2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« (Ⅰ) 初代 iPodnano 2G | トップページ | 朝食を抜き そして玄米食 »

2011年2月15日 (火)

園田真次郎先生 我が家に

気学宗家 園田真次郎先生が 我が家を訪問して頂きました。

 写真は 昭和34年6月13日 数日後 

El  ← 我が家に訪問時(?)の車内

88 A

       ↑ 鑑定                      ↑ 鑑定の間ひととき

追記 2016/04/08
 上の写真で鑑定して頂いた図面が出てきました。
        園田真次郎先生が我が家の天相式家相を鑑定 ←マウス左クリックして下さい。

Photo← 玄関前で  現在は建替えて存在せず

     ↑ マウス左クリックで 拡大します

①園田真次郎先生   当時83歳
②私の母親 当時 49歳
③私 当時21歳

 横須賀に弟子の気学先生が、家相のことは詳しくないのに家を建てさせたことに責任を感じて
横須賀に来訪して各家の家相を良相に改造の指示方法を説明をされました。

 当方の寝所は天相式で坤方位の角で、坤の張りが不足でした。そして欠けが幾つかあり欠けを無くす図面を作って頂きました。
 南に3~4坪の物置がありますが、母屋と非平行で平行に直すよう指示を頂きました。

 天相式家相より何倍の効力がある 合相式に建て替えを勧められましたが、結局修正可能な場所しか改造出来ませんでした。

 この家を建てから、父親が亡くなりましたが、母親は 父親のおじいさんが生年月日を役場に届け遅れ 相違した九星の月命で、何回も方替えした結果と云っていました。
この家は新築で長期住居の旧家屋はそのままで、気学で壊した凶の影響はありません。

 ◎今考えると、父の死は
  私のブログ 「九星気学 < 先祖供養(上位)」 下記↓ のように
       http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-1abb.html
    神仏の手配(宿命)と思います。

追記 11/4/13
                前編があります、よろしかったらどうぞ。
  「園田真次郎先生 に気学受講」 ↓下記
   http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2011/02/post-ac3c.html

追記 11/7/25        写真のつづきが有ります。よろしかったらどうぞ。
       「園田真次郎先生 残りの全写真」 ↓下記
      http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-ee73.html   

« (Ⅰ) 初代 iPodnano 2G | トップページ | 朝食を抜き そして玄米食 »

《気学》」カテゴリの記事

コメント

園田先生がお家に来る・・なんか羨ましいです。

若い時から気学を参考にしている
人たちが身近にいるとは、恵まれた環境ですね。


自分の祖母が癌で平成元年に手術し
もう余命数か月と言われ、それなら
最後は実家で迎えようかと退院した
その日その方角が祖母にとって南の大吉方で
今、平成23年。何故かまだ元気に生きております。

その時方位の知識はなく、たまたまでした。

偶然の中にも運命はあるのかもしれないですね。

コメントありがとうございます。

> 園田先生がお家に来る・・なんか羨ましいです。
>
> 若い時から気学を参考にしている
> 人たちが身近にいるとは、恵まれた環境ですね。

 当時21歳で気学の一般的なことを母から学び園田先生の偉大さの認識は全くなかったです。
母親のアルバムを思い出して園田先生の写真を記載しました。


> 自分の祖母が癌で平成元年に手術し
> もう余命数か月と言われ、それなら
> 最後は実家で迎えようかと退院した
> その日その方角が祖母にとって南の大吉方で
> 今、平成23年。何故かまだ元気に生きております。
>
> その時方位の知識はなく、たまたまでした。
>
> 偶然の中にも運命はあるのかもしれないですね。

  http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/09/post-1abb.html
   九星気学 < 先祖供養(上位)
 私のブログ 上記のように 神仏の手配(宿命)には、気学では防げず
 
  http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-4ecd.html
 私ブログ 世の中すべて+-(プラス マイナス)=0
  のように 祖母さまは過去に多くの マイナスを 実施されたのでしょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/50828674

この記事へのトラックバック一覧です: 園田真次郎先生 我が家に:

« (Ⅰ) 初代 iPodnano 2G | トップページ | 朝食を抜き そして玄米食 »