2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アマチュア無線_移動運用2013 | トップページ | QSLカード発行完了2013 »

2013年2月10日 (日)

吉方乾方位の九星気学検証

乾方位滞在して吉方なのに強風その他の凶あり、吉凶を考えてみました。

◇日時場所その他
 ・目的 アマチュア無線移動運用
 ・日時 平成25年1月2日
 ・時間 11:29~14:39 (運用) + 準備時間α
 ・場所 横須賀市中央公園
 ・高さ 標高55m(ネットでヤットで分かりました)
 ・方位 乾
 ・距離 自宅ー中央公園の直線距離 580m

◇私の年星 八白から吉凶を見ました。

  
 □月中宮 四緑 は滞在時間短いので省略。

 □日中宮 五黄
Photo


△乾方位 六白=吉退気→→→晴天、13℃ 前後  で良好。
 →長時間なので影響大きいと判断。
△南方位 九紫=大吉生気→→→27局交信出来た。2、7は九紫の事象。 
               滞在時間約200分 2は九紫の象意
 →※1参照
△中宮  五黄=五黄殺→→→強風で指向性アンテナ固定不可。 ※2参照
 →中宮は超近距離なので終日に影響は大きいと思います。

_

_

_

 □時間(11時~13時)中宮 一白
Photo_2


△乾方位 二黒=中吉毗和→→→晴天、14℃ 前後 で良好。
  →長時間なので影響大きいと判断。
△南方位 五黄=五黄殺→→→強風
 →※1参照
△中宮  一白=凶死気→→→強風で指向性アンテナ固定不可。 ※2参照
  →時間の中宮も超近距離で影響は大きいと思います。

_

_

_

 □時間(13時~15時)中宮 二黒
Photo_3


△乾方位 三碧→大凶殺気→→→強風で交信記録用紙飛ばされる。
 →長時間なので影響大きいと判断。
△南方位 六白→吉退気→→→おなじみ局1局交信出来る。昨年はナシ
 →※1参照
△中宮  二黒→中吉毗和→→→強風で交信記録用紙飛ばされるが無事回収
  →時間の中宮も超近距離で影響は大きいと思います。 ※2参照

_

_

_

※1 南方位
・園田真次郎先生は2階は南方位になるを、母親を通して聞きました。
自宅からここ迄の勾配は 直線距離580m高さ55m上昇で、昔習った三角比で算出すると
tanθ=a/b=55/580≒0.0948度は 関数表から 真上90度を1とすると
約 0.06=6% → 南の象意少しあると思います。
・昔山本光養先生の書籍か真気学月刊誌の中に、気学は江戸時代に確立されて庶民は平屋住居なので2階方位の考えは無かったそうです。
・山本光養先生は、南半球では南北が入れ替わるので南半球の場所に行って調べてたことを真気学月刊誌で知りました。

※2 中宮の影響
  私のブログ 「気学密義・七大凶殺編 中村文聡秘伝 つづき」
    アドレス→ http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-04ba.html を参照して下さい。

 ◎今回は、一人で運用なので対人関係もなく、象意が少なく当てはめるのが難しいです。

« アマチュア無線_移動運用2013 | トップページ | QSLカード発行完了2013 »

《気学》」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/56716552

この記事へのトラックバック一覧です: 吉方乾方位の九星気学検証:

« アマチュア無線_移動運用2013 | トップページ | QSLカード発行完了2013 »