2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 電子レンジでカレー出来た (^^)/ | トップページ | Accessで複数フィルタ設定 出来ました。(^^)/ »

2013年4月10日 (水)

気学・家相講座 日本運命学会編

私の気学の教科書  気学・家相を 初等科~高等科まで 詳細に書かれた5冊

真気学会から出版と思って探していましたがやっと見つかりました。 が、日本運命学会出版でした。

◇名称
○気学・家相初等科講座 巻之一 巻之二   巻之三
○気学・家相高等科講座 巻之一 巻之二

◇編集委員 監修者
 中村文聡先生監修
編集委員 知久利雄
          篠原千牧
          富久純光
          高橋青秀
          南 朱雀

発行  昭和49年10月15日
発行所 日本運命学会

Photo

        ↑ マウス左クリックで 拡大します 

◇概要
○気学・家相初等科講座
・気学とは人間が生まれたそのときを一つの基準として死に至る迄の人生をいかに幸福に暮らせるかを具体的に指導しょうとする学問。
・生れ年月の九星の出し方 
・一白から九紫まで人の性格、運命について 非常に詳細に書かれております。
・具体的な地相の良否
・具体的な家相の良否

○気学・家相高等科講座 
・気学を根底から知ろうとするには、推命学と易学をしらなければならない。
・易学は気学の象意とつながり一白を☵坎 二黒を☷坤 ・・・ 九紫を☲離 で 五黄を別格として
 八卦に示された象意をそのまま九星の象意判断上に応用しました。
・お水取りの知久先生が編集委員の参加されていることは初めて知りました。
・よく読まないか忘れたかでしたが、気学の病気判断で 具体的な一白から九紫までの詳細な病象あり。
・私は高血圧症で五黄を犯した病気で、七赤吉方を用いて治すことが分かりこれから七赤吉方を重点的に利用します。 

 ◎この本で子供達3人のそれぞれの九星で性格そして将来の適正職業を調べた事を思い出しました。

« 電子レンジでカレー出来た (^^)/ | トップページ | Accessで複数フィルタ設定 出来ました。(^^)/ »

《易》」カテゴリの記事

《気学》」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/57139295

この記事へのトラックバック一覧です: 気学・家相講座 日本運命学会編:

« 電子レンジでカレー出来た (^^)/ | トップページ | Accessで複数フィルタ設定 出来ました。(^^)/ »