2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« こんにゃく + 青汁 | トップページ | SONY TC-5100 修理完了 »

2014年5月30日 (金)

気学 一号 園田真次郎 著

 Fig1 は 私のブログ 園田真次郎先生 に気学受講   で 母親が講習を受けたときに園田真次郎先生から 頂いたものです。
  ・発行年月日  昭和35年1月1日
  ・著者及発行者 園田真次郎
  ・編集責任者  藤田教忠 妙法会(気学)会長

 Fig1 は 35.1.17 の捺印で頂いた日付と思います。
そして  当時 赤いシールは園田先生から頂き貼ったもので 母親が自慢していたことを覚えております。Fig2は 2~3ページです。

Photo_2Photo

                 ↑マウス左クリックで 拡大します 

■内容
 48ページあり 全部読みましたが、記憶に残ったものをいくつか記載します。

◆発行趣旨
 気学一号を発行せんとする目的は全国に於ける気学の常識、気学思想の発達、気学大元義等の構想を養成するにあり、茲に講述口伝に代えて発行するものであります。
・・・・・・
 昭和35年元旦  気学宗家 園田真次郎

◆南無妙法蓮華経
・最初の7ページにあり、当時母親から聞いた話の中には、宗教のことは一言もありませんでしたので大変の驚きでした。
 
・南無妙法蓮華経の南は 天 そして無は 地の意味で 
妙法蓮華経の五字の実体は  天地間の 五行で 「木火土金水」 であると書いてあります。

・今まで気学関係の本は読みましたが、気学と宗教のつながりを目にしていませんでしたので本当に驚きました。
 母親は宗教に興味が無かったので講習で聞いても話さなかったかもしれません。

◆運勢
 運ということは人の力を以て何事も運び行うことを言うのであります。動かずに居る物には運勢の強弱はないのであります。而して運勢というものには三種の区別があります。
 第一が 精神の働き 
 第二が 心の働き
 第三が 体の働き

○精神の働きとは
 我が子に正月であるがら新しい服と靴を与えて学校にやってやろうという考えは、人の精神の働きであります。
凡ての人に有利を与えてやるようなことを精神の働きと言います。

○心の働きとは 
 大きい邸宅がほしい、金力がほしい、社会的勢力がほしい、というように我に得ることのみに働くのが心の働きであります。

○体の働きとは
 運ということは人の力を以て何事も運び行うことを言うのであります。動かずに居る物には運勢の強弱はないのであります。
これから、体の働きとは第一の精神 第二の心の働きを 体の働きで運勢ができると思います。

 ◎当時 気学の本の市販は皆無で、園田真次郎先生のことは母親からしか聞いていませんでしたので、気学一号を読んで改めて偉大な人であることを再認識しました。

« こんにゃく + 青汁 | トップページ | SONY TC-5100 修理完了 »

《気学》」カテゴリの記事

コメント

お水取りを実践したいと思っているものです。白水会と言う会があることを知りました。しかし連絡先等全くわかりません。もし連絡先等ご存知でしたらお教え頂けませんでしょうか?何卒よろしくお願い致します。

サトウサトシ 様
コメントありがとうございます。

詳細は直接メールしました。

今後とも ホームズAをよろしくお願い致します。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/59726129

この記事へのトラックバック一覧です: 気学 一号 園田真次郎 著:

« こんにゃく + 青汁 | トップページ | SONY TC-5100 修理完了 »