2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« SONY TC-5100 修理完了 | トップページ | トイレの水漏れ修理 »

2014年6月20日 (金)

園田真次郎著 気学 二号

私のブログ  気学 一号 園田真次郎 著    のつづきです。

               ↑ マウス左クリックで リンク します

・発行年月日    昭和36年5月1日
・著作謙発行者 園田真次郎
・編集者    田中良仲
・頁数     68 頁

■内容
大変に関心を持った処を正確に要約は困難で、正確さを保つために そのまま記載しました。

■敍文
・気学は既に広く普及されて来ましたが、真に気学を運用するに方つては、必ず密法或いは口伝がなければ、正しい活断が出来ない場合も、数多く有るのであります。それ故に今後は、出来るだけ密象公開の場合は、本誌を通じて公表する事にいたします。
・従って本誌(Fig1)は一号より、無料進呈として。広く有志会員に配布する事にしてあります。
                ------

   辛丑孟春                  田中良仲 編

B Photo

                ↑マウス左クリックで 拡大します

■目次(Fig2)
○敍文                  ○前大未解の座殿密法の公開   ○ 大六の魔王に対しては天魔と云ってある
○正しい法に背いてはならぬ  ○生ずることを正という        ○畏るべき七難
○家相に太極に就いて      ○邸宅内の方位実用法        ○家相と太極
○南位概説             ○南方位の別棟            ○ 南方は顔面
○眼の動き             ○被服王福岡逸平氏伝

■前大未解の座殿密法の公開 止観の座禅
・止観の座禅は、字の如く、見る物を止めることで経文には、心々を相継いで観を学すべし、ありますから不動の行法であります。
即ち小さな一点を見て、其処に視点据え、決して眼を動かさないのであります。勿論目の球を動かさず瞼も動かさずに、一心に凝視しなければなりません。之れは熟練を要しないと容易に出来ない事で、極めて困難なことでありますが、常住座臥の間に於いて、絶えず実行すべきもので、座っているとき、電車に乗っているとき、或いは床に這入っていた時など、間のある毎に試みる事が大切であります。

■天魔
・天魔と言う意味は、天地の力を所有して居ると云う事でありますが、天魔のことを閻魔大王とも云い、又鬼神とも云うのであり、いずれも同意義のものであります。
・これが全宇宙を其の領域として、常に活動を続けて居ります。この天魔の任務とする処は、正邪と云う二つの大法律を以て、全世界を統治する重大な、責任を果たす役割をもっているのであります。人間の万事の行いに対し、若し正に背き正に反することがあれば、これを犯罪者として、これに対し天魔自信が、必ず之を罰するものであります。
・即ち昭々の中に罪を犯せば、人是を得て罰し、冥々の中に罪を犯せば鬼神是を得て是を誅すと謂うのは此のことであります。人は泥棒すれば、国の法律によって罰せられるますが、道徳上の罪は天魔鬼神に依って罰せられるのであります。

■恩
・特に恩に対しては、必ず報いるべきものである事は、人として当然の道とされていますが、その恩に報いることを知らず、却って恩を仇で返すという事があれば、一千倍の力を有する災禍なって、実現されるのであります。

 ◎■天魔で、平成17年に亡くなられた和歌山県の太陽保育園開設者の 平井謙次さん の お話のなかに 「どんな小さな事でも、すべて自分が因縁を作った」を思い出しました。

« SONY TC-5100 修理完了 | トップページ | トイレの水漏れ修理 »

《気学》」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/59841114

この記事へのトラックバック一覧です: 園田真次郎著 気学 二号:

« SONY TC-5100 修理完了 | トップページ | トイレの水漏れ修理 »