2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 坤方位の畳屋さんに畳交換を注文 | トップページ | 先祖供養 神仏の力 »

2015年6月30日 (火)

ハイパーブルーポリス 02 の修理

孫のおもちゃハイパーブルーポリス02 (Fig1) の後ろの左側アオリが壊れて改造修理しました。

マウス左クリックで拡大マウス左クリックで拡大

マウス左クリックで拡大マウス左クリックで拡大

◆現状
・孫が訪問したときに、 (Fig1)の左側アオリトラック荷台で名称をネットで調べましたの左側の後部の止めフックが破損して取り付け出来ない状態でした。

◆写真
◇(Fig1)
・左アオリは乗せてあるだけです
◇(Fig2)
・左アオリをはずした状態です。
◇(Fig3)
・①は2.4mmのネジを頭を切ってネジ部分だけにしました。
・②はボールペンを分解して取り出したスプリングを適当に切断しました。
・③スペーサーエボナイトの3mm内径用で1cmのジャンク品を使いました。
◇(Fig4)
・④ネジの突出部分をナットで最良に調整して取り付けた状態です。

◆修理の流れ
・孫が訪問して母親がハイパーブルーポリスの左側アオリが破損は父親が破片を接着して修理する由。
・接着面が少ないので無理と思い改造方法が閃いたので行動に移しました。

◆部品探し
・(Fig3) ①
の ナットが3mmだとはみ出てネジが斜めになり 2.4mmのネジ ナットになりました。
・(Fig3) ②の  ボールペン内部の丁度いい太さと強さのスプリングなかなか見つからず何本もボールペンを分解しらべました。
・(Fig3) ③の スペーサーエボナイトを探すのにもかなり時間を要しました。

◆修理&結果
・(Fig3) ③の スペーサーエボナイトを接着剤で貼り付け固定。
・(Fig3) ①の 2.4mmネジの突起の長さはネジを回して調整。
それでも部品探し等丸1日かかりました。
破損を改造修理完了しても、孫はあまり喜びと興味をしませんでした。
後日、孫と理系の父親が訪問したときに、折れた部分は接着部分が少なく強度的に耐えられないを承知していたので喜こんでお礼を言われました。

 以前孫の ウォークスルーW号車の修理  は少しは喜んだと記憶していますが、今回は内容理解の父親にお礼を言われて うれしいです。

« 坤方位の畳屋さんに畳交換を注文 | トップページ | 先祖供養 神仏の力 »

【うれしい~~】」カテゴリの記事

【修理 交換】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/61783244

この記事へのトラックバック一覧です: ハイパーブルーポリス 02 の修理:

« 坤方位の畳屋さんに畳交換を注文 | トップページ | 先祖供養 神仏の力 »