2018年4月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月30日 (金)

ケーキ モンブランとアップルパイ

ダイエーのショパープラザ横須賀 (Fig1) の中にある 銀座コ^-ジーコーナー (Fig2) のケーキを買いに行きました。
生ケーキ・焼菓子・チョコレート・アイスを取り扱う洋菓子専門店

Fig1 Fig2


Fig3

・毎年私の誕生日には、ケーキが大好きで 数年前から主に モンブラン (Fig3) を買って 女房とお祝いをしています。
・昨年も出かけましたがカメラ持参忘れてお店の写真を撮影できずブログ記載は見送りました。

・今回は、私のブログ カテゴリー 《気学》 で吉方位日の 誕生日翌日10月22日に高血圧で病院に出かけます。
・病院近くのコージーコーナーに行きますので 誕生日祝いは 77歳+1日に変更しました。

・数年前 私のブログ ショートケーキ    「ラ・ポンム」 の モンブランを食べましたが、土台がウエハウスで私には いまいちでした。
・その後、モンブランをいろいろなお店で食べ見ましたが ここ コージーコーナーのお店 のモンブランは私の好みにピッタリです。
・そして、アップルパイはリンゴの味が大変美味しく かなりのボリュームに大満足です。
・特別な お客さん訪問を口実に一緒に食べていますが訪問を期待します。

・病院終了後ついでに、ウォーキング そしてお店に行き  自宅着で 19,117歩 14.2km 133分 になりました。

 

 毎年誕生日のお祝いは、前向きにはなれませんが、大好物のケーキ+ご馳走が食べられるので 来年も楽しみです。

2015年10月20日 (火)

本命十二支の的殺方位

私のブログ 気学密義・七大凶殺編 中村文聡秘伝 つづき  にコメント頂いた Texas さんから 「本命十二支の的殺方位」 について 見解を求められて、再読 再考しました。 

◆定位対冲の説明 (本命十二支の的殺方位)
・下記のFig1~9 が定位対冲全てです。但しFig5は後天定位で定位対冲はありません。
・緑の矢印方位の赤丸の移動 と 赤丸の方位を増改築 すると定位対冲の象意が起こる。
マウス左クリックで拡大マウス左クリックで拡大マウス左クリックで拡大マウス左クリックで拡大
マウス左クリックで拡大
マウス左クリックで拡大マウス左クリックで拡大マウス左クリックで拡大マウス左クリックで拡大

◆中村文聡先生の定位対冲
・気学密義・七大凶殺編 中村文聡秘伝  を再読しました。以下が主な概要です。
・定位対冲は「方迪類叢」に穿心殺の名称で、年盤 月盤につくとされている。穿心殺は星が対冲に入った場合で、年神は歳破 月神は月破があり 穿心殺は歳破 月破の原理を決められたとあり。穿心殺は言葉が難しいので私(中村文聡先生)が付けた。と書かれてます。
気学の宗家園田進次郞翁は晩年 この定位対冲に対して「定位相尅」と称してこれを用いさせなっかたと側近の者から聞いています。
・世の気学家のうちには、定位対冲とは妄説であると放言する者多いが実験の上で否定であろうか?私は体験証明済みです。
△私の我見 日破もあるので、日盤も定位対冲は有ると思います。

◇定位対冲の事例
1)方位不明
・新聞記者Mさんは運命学会に転身。新築の家に移転で文聡先生に意見を求められて、定位対冲で極力思い止まるよう話すが、そのまま移転。
・移転後「易道学校」でデビュー 時流に乗り非常に繁盛。
・持病の糖尿病あり、繁盛して忙しく腎臓病を併発して悪化。見舞いに行たら眼底出血を起こし入院をすすめたが、その時は良い方位が一つもない。・運のないことは悲しいことで、それからまもなく病院で亡くなりました。
△私の我見 私のブログ 九星気学 < 先祖供養(上位)   の証明です。

2)乾の四緑定位対冲
・鑑定依頼の60年配の紳士は大きな会社の経営者 ある気学家の指導で戌亥の四緑定位対冲で新居に移転してからよいことが一つもない。
・10月頃からストライキが起こり手が付けられず3年後の今日まで続き、会社はそのために、つぶす以外になしに追い込まれてます。吉方に移れば良い効果があると気学の先生にいわれましたが。
・戌亥の四緑の定位対冲は困難をきわめた上で大失敗するこことになります。

3)西の三碧の定位対冲
・私の鑑定所を訪れたNさん他の気学家の指導で昭和二九年甲午の一白の年に西の三碧の定位対冲に移転。
その後一向に運勢良好に向かわず借金が次から次と脹らみ金利に追われ私の所に来ました。
昭和三九年十一月に年東北三碧、月盤東北八白方位で一応移転させた。
・金利に追われるのはやり切れないと倒産しようと、債権者会議で開いて相談したら、今まで儲けさせて貰ったので借金は棚上げして今まで通りで良いが多勢を占め決定。

 ※まだまだ有りますが長くなるので省略

◆知久利雄先生の定位対冲
・私のブログ 定位対冲否定 知久利雄先生  白水会の会長 知久利雄先生は、定位対冲について次のように書かれております。
・現在定位対冲云々を云う先生があればそれは正しい気学を知らない先生です。
・それは古い中国の昔の九星術の考え方です。今の本当の気学の哲理とは違います。
定位対冲とは、戦後ある先生が執筆の時に採用し命名されたもので、本名は穿心殺と云う中国の学説であって現在はチリ紙交換ものなのです。
・気楽に発展することはありません。この定位対冲を命名された先生は土用の働を変化の恐ろしいものとして考えれたもので机の上の作品に過ぎません。
・既に江戸時代の松浦琴鶴先生も定位対冲或は穿心殺せず暗剣殺 五黄殺として認めていますし、其の他六方の穿心殺は認めていません。明治時代の尾島先生もその通りです。気学の始祖萩野地角先生も認めていません。穿心殺と云うのは土星の星の働きなのです。.

 ※気学の始祖萩野地角先生とは、園田真次郎先生の易者名

△私の我見
中村文聡先生は 気学の宗園田進次郞翁は晩年 この定位対冲に対して「定位相尅」と称してこれを用いさせなっかったと側近の者から聞いています。
知久利雄先生は 気学の始祖萩野地角先生も (定位対冲) 認めていません

園田真次郎先生は定位対冲ではなくて、定位相尅として土用の作用とすれば両先生の話がつながります。

◆私の定位対冲使用
・お水取り
白水会月刊冊子の指示で実施しましたが、これによる象意は古くて不明です。
      1987/10  3回  月日 東七赤定位対冲 
      1991/07  2回 年月日 東七赤定位対冲 
      1993/01  3回  月日 東七赤定位対冲 
・会社移る
・今までの気学の記録をAccess自作プログラムで調べたら次が1件見つかりました。
1978/08/17 に 会社移籍で 前の会社から見れば乾 自宅からは北九紫定位対冲になりました。
・この当時は毎日が出張業務で会社も自宅も滞在時間少なく太極にならないので、象意はゼロに近いと思います。

 ※まだ続きが有りますが、長くなるのでとりあえず終了します。

 次のブログ案がなくて 迷っていまいしたが、先祖供養のおかげと思いますが Texas  さんからコメント頂き案が確定しました。

2015年10月10日 (土)

小泉進次郞さん来たる

町内会の敬老会開催に 小泉進次郞さんが 表敬訪問されました。

マウス左クリックで拡大   マウス左クリックで拡大
 

◆出席
・昨年招待状を頂きましたが、私はタバコので煙で頭と胃が痛くなるので 禁煙未確認で出席は見合わせました。
・今年は散歩の途中に会場入り口に 禁煙の表示あり話の種に(実はブログの種になった)出かけました。

◆日時 会場
・日時  平成27年09月19日(土) 11:30~13:00
・会場  横須賀市安浦コミュニティセンター

◆プログラム
敬老会会長 県市議員 2つの銀行支店長 小泉進次郞さん その他 各ご挨拶
・正面舞台の所にカラオケ装置がおいてあり、挨拶の間に 数人の方が熱唱されました。

◆進次郞さん事務所
・グーグルマップで調べたら 自宅から 小泉進次郞さん事務所まで 500m徒歩6分が判明しました。

◆進次郞さんと写真
・小泉進次郞さんと私が一緒に写っていないと話にならないので今回初めて神経質なホームズAの素顔をのせました。
・その他の人は同意を得てないので、お顔をお花にしました。

◆進次郞さん訪問
・生前母親が元首相の小泉純一郎さんは敬老会に訪問されていたと聞いていました。
・小泉進次郞さんは毎年敬老会には訪問されるそうです。
・安浦町は1~3丁目の3グループありすべて訪問されるそうです。
・会場の人すべてに丁寧にお話しされ間に舞台でご挨拶されました。
・11:59訪問  12:26 お帰りになる その後 近くの幼稚園へ。

 ◎前日から3時まで眠れず欠席の女房は私の好印象の話で次回は出席と言ってました。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »