2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

南と西方位のお水取りの効果

ネット株式投資で 2015/11/24に新規上場ブックビルデンク(IPO)で購入売却して 大きな利益を得ました。

Fig1c_2Fig2c

Fig5c_3

マウス左クリックで拡大Fig4c_3

◆株売却
・今までの全てのポイント162を使い当選して2015/11/19に購入2015/11/24に売却30万円の利益を得ました。
・何10年も前からネットで株式投資をしていますが、バブルの時に購入して評価損が大きくて塩ずけのままになっている株がやっと売却出来ました。
・そして相殺してもまだ利益はマイナスです。

◆気学で検証
今までに1万円前後の利益は何回か有りますが、今回株式投資で初めての高額なので
これらの事例を気学で検証して見ました。

◆お水取り
 ◇南方位九紫 Fig1
    平成25年8月15日甲午の年に  南方位八丈島3回目のお水取り に行きました。
 ◇西方位六白 Fig2
  平成26年6月27日乙未の年に 西方位福岡太宰天開稲荷社のお水取り に行きました。
 ◇坤方位九紫(太歳) Fig5
  
平成27年4月8日乙未の年に 伊那下神社にお水取り に行きました。

◆効果
 ◇路線の周期 年 Fig3
  ・Fig1 の南方位八丈島 九紫の路線周期で坤九紫の効果。
  ・Fig5 の坤方位伊那神社 九紫の路線周期で坤九紫の効果。
  ・Fig2 の西方位福岡天満宮のお水取六白の路線周期で艮六白の効果。
 ◇三合の周期 月 Fig4
  ・Fig2年西方位福岡天満宮お水取六白の 三合周期(Fig4) -卯-未 亥(乾) 方位六白に効果が出ました。
 ◇象意
    南と坤九紫は株の象意 西六白はお金の象意

◆結果
 以上 お水取りの効果が出たと判明しました。
 
 私のブログで 《私のポリシー》  の 世の中すべて+-(プラス マイナス)=0 は以前投資(評価損)した金額を返済してもらう事で + にはならないです。

2015年11月20日 (金)

写真に月日と場所を表示

 アプリケーションプログラム ラベルマイティx14で月日と場所を書いた文字ラベル(Fig1)Aを作り Paint ShopPro PHOTOX2 で撮影写真の最適場所に貼り付け写真プリントします。
大昔の写真を見たときに月日場所が何も書いていないものが多いですが大変不便を感じてたので かなり前から実施しています。

C

◆作成方法
・ラベルマイティx14 で月日場所を入力して文字ラベル(Fig1)Aを作成します。
・Paint ShopPro PHOTOX2を利用してExcelのマクロの記録のように、文字ラベル(Fig1)A(Fig1)の4角に貼り付けるスクリプト記録を作成します。
・上方の隙間が多いのは写真プリン店のWeb入力調整を考慮しています。
・4枚にしたのは、写真被写体の位置を考えて1枚づつ削除して最適な場所にします。
・何もないところに1枚ずつ文字ラベルを貼る時間より4角に貼って1つ残す方がはるかに時間短縮です。
・数年前から実施していますが、PCが壊れ又OS変更等でスクリプトを何度も作り直しましたが間隔が長いのでその都度悩んでます。

◆実施
・先日 高校電気部0B同窓会で 私のブログ ❼私の七代目カメラ_Canon A1100 現役   で撮影した写真22枚を月日と場所を書いた文字ラベル(Fig1)Aを貼り付けネットでプリント注文しました。
・以前の作成写真は 私のブログ 園田真次郎先生 残りの全写真  にあります。

◆修正
・電気部0B同窓会でお店の人に撮って貰った写真の中に水平が傾いていたものがあり、Paint ShopPro PHOTOX2で簡単に修正できました。凄い!
・ラベルマイティの以前のバージョンでは写真の容量大きいものは扱いは難しいが、バージョンX14になってからスムーズに取り扱いできるがJEPG保存すると容量が極端に少なくなりプリント注文は受け付けてもらえません。
・撮影した写真は Paint ShopPro PHOTOX2は少し小さくなるが問題なくプリント注文はOKです。

 以前はネットで兵庫県の写真プリント店に注文してましたが、お店が閉店で今回東京北区に以前のお店と同様な文字シール貼り付け位置をHPで確認出来るお店を見つけこれからもこのお店に注文します。

2015年11月10日 (火)

宇宙の果てはどうなっている?

NHK サイエンスZERO 2015年10月18日 放送(Fig1) を視聴して宇宙の大きさに驚きのショックを受け記事にしました。

Fig1_3 Fig2_2

Fig3_2


◆観測できる範囲
・現在観測されている最も遠い天体は光の速さで132億年離れてた場所 観測技術が進歩しても私たちが観測出来る宇宙には限界があります。
・現在も光より早い速度で宇宙は膨張しているので470億光年先は観測は出来ない。(Fig2)

◆宇宙誕生
・宇宙が誕生したのは138億年前今は138億年かけて地球に届いた光となり それ以上先は決して観測出来ない。
宇宙は膨張しているので計算によれば470億光年になります。

◆インフレーション
・ビックパン直前に起こったとされる空間の急膨張インフレーションと呼ばれる現象。
・インフレーション理論によれば宇宙が誕生した時空間は光より早い速度で急激に広がり470億光年になりました。

◆470億光年の外側は
・物理学 マックス・テグマーク教授は 私たちの宇宙は数学的に解決することが出来ます。
・なぜなら宇宙は数学と云う言葉で書かれているからです。
・この理論をもとに教授は観測可能な外側の姿をみちびきだしました。

◆宇宙のはて
Fig3で人が両手を開いて○が470億光年で、外側に無限大ほどあるそうです。

 あまりにも広範囲で、なんといっていいか広さの表現が出来ません。いかに地球上の自分が小いかを思い知らさせれました。

« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »