2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ケーキ モンブランとアップルパイ | トップページ | 写真に月日と場所を表示 »

2015年11月10日 (火)

宇宙の果てはどうなっている?

NHK サイエンスZERO 2015年10月18日 放送(Fig1) を視聴して宇宙の大きさに驚きのショックを受け記事にしました。

Fig1_3 Fig2_2

Fig3_2


◆観測できる範囲
・現在観測されている最も遠い天体は光の速さで132億年離れてた場所 観測技術が進歩しても私たちが観測出来る宇宙には限界があります。
・現在も光より早い速度で宇宙は膨張しているので470億光年先は観測は出来ない。(Fig2)

◆宇宙誕生
・宇宙が誕生したのは138億年前今は138億年かけて地球に届いた光となり それ以上先は決して観測出来ない。
宇宙は膨張しているので計算によれば470億光年になります。

◆インフレーション
・ビックパン直前に起こったとされる空間の急膨張インフレーションと呼ばれる現象。
・インフレーション理論によれば宇宙が誕生した時空間は光より早い速度で急激に広がり470億光年になりました。

◆470億光年の外側は
・物理学 マックス・テグマーク教授は 私たちの宇宙は数学的に解決することが出来ます。
・なぜなら宇宙は数学と云う言葉で書かれているからです。
・この理論をもとに教授は観測可能な外側の姿をみちびきだしました。

◆宇宙のはて
Fig3で人が両手を開いて○が470億光年で、外側に無限大ほどあるそうです。

 あまりにも広範囲で、なんといっていいか広さの表現が出来ません。いかに地球上の自分が小いかを思い知らさせれました。

« ケーキ モンブランとアップルパイ | トップページ | 写真に月日と場所を表示 »

《不思議》」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/62647007

この記事へのトラックバック一覧です: 宇宙の果てはどうなっている?:

« ケーキ モンブランとアップルパイ | トップページ | 写真に月日と場所を表示 »