2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八丈島 4、5 回目のお水取り | トップページ | 先祖供養会の役目経巻 »

2016年3月20日 (日)

Panasonicコードレス電話VE-GD53DW

サンヨーTEL-EW7 ( Fig1 ) を  2005/01/11 購入使い始め11年間使用しましたが子機不良が頻繁に起こり
Panasonicコードレス電話VE-GD53DW-W 子機2台 ( Fig2 ) を入手使用始めました。

         Fig1_3 Fig2


◆優越感
・平成21年3月30日99歳で霊界に帰った母親 ( 私のブログ 方替えで_持病完治 ) を私の家から道路を挟んだ
 弟の2階に2年間寝たきりの母親を2.5人で介護していました。
・当時は女房が会社通勤で自宅は私1人でしたので、私の担当日はそこにコードレス電話子機を設置していました。
・私の自宅に訪問者が門柱のべルSW ( Fig2 の右上写真 ) を押すと弟の2階にある子機が鳴り
 「少しお待ち下さい」 を通話して2階から降りて道路から訪問者に 「こんにちは」  と声を掛けると
 自宅玄関からではなくて 後方道路からの声に ビックリ した動作に、優越感を何度も感じました。

◆新品に入れ替え
私のブログ 子機通話不可の修理  の原因アンテナコネクターに直接半田付けで再発はありませんでしたが、
 私のブログ 子機通話不可の修理_つづき  のフレシキブル基盤を清掃しても最近はランダムに不良になり
 受け側のソケット不良のようです。 
・新品を導入しようと機種を調べたら、コードレス電話の発売は、3社位に縮小してしまい
 殆どがテレビドアホン方式で、インターフォーン音声のみ方式はなかなか見つからず、探すのに何ヶ月も掛かりました。
・ある機種が見つかり、直接メーカーに問い合わせてヤットPanasonic機種に決定購入して設置設定しました。

◆改良点
・以前の サンヨーTEL-EW7電話機 ( Fig1 ) は子機同士の同時通話は出来ず操作が複雑で殆ど使用しませんでした。
→→今回の PanasoniVE-GD53DW電話機 ( Fig2 ) は 子機同士通の同時通話が簡単操作で出来るようになりました。

・以前の 電話機 ( Fig1 ) は 大阪在住の息子との通話で子機使用は音質音量が悪いので少しは良い
 コード付きの親機で通話してました。
→→今回の 電話機 ( Fig2 ) は親機もコードレスで、計子機3台共音質音量は 息子が大変良くなったと言ってました。

・以前の 電話機 ( Fig1 ) は受信の音量最大(大)にしても音声小さく困っていました。
→→今回の 電話機 ( Fig2 ) は受信音量は8段階に調整が可能で5~6位でOKになりました。

・以前の 電話機 ( Fig1 ) の子機充電は接触式で充電ランプが点灯せず接触部分を何度も修理しました。
→→今回の 電話機 ( Fig2 ) の子機充電は非接触式となり修理不要の安心となりました。

 以前の電話機とかなり仕様が相違するので、じっくり読み込んで使いたいと思います。

« 八丈島 4、5 回目のお水取り | トップページ | 先祖供養会の役目経巻 »

【修理 交換】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/63357102

この記事へのトラックバック一覧です: Panasonicコードレス電話VE-GD53DW:

« 八丈島 4、5 回目のお水取り | トップページ | 先祖供養会の役目経巻 »