2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月

2017年7月30日 (日)

九星気学より神仏が上

平成27年9月3日に西方位五黄殺 Fig 1神仏に移動させれられた。

     Fig1k Fig2k_3   

  Fig4k_5 


◆親戚の葬儀
・私は週1回のスーパーに買い物で帰宅したら葬儀出席の知らせを受けました。
・それは、静岡県掛川市に親戚あり その主人が亡くなりました。
・女房はお手伝いですぐ来てほしいの電話で出掛けました。
・女性のお手伝いが必要で 私は明日来て下さいでした。
・私も買い物帰宅で遅くなり同行は難しかった。

◆西方位五黄殺行き 
・私は、年と日の中宮に 西方位五黄殺 Fig 1、3 神仏に移動させれられた。

 これば  九星気学 < 先祖供養(上位)  の事例です。

◆駐車場
・私は、空き地駐車場をAさんに賃貸しています。
・早朝出て夜帰宅で土曜日曜は寝ている様子で直接はお話しは難しく料金遅延で何回も
催促の手紙を出しました。

◆2ヶ月未納入
・2ヶ月近く遅延しても支払う様子が見えず、催促の手紙を何度も無視で変わらず。
・出て行って貰うことにしました。
・気学の秘法を一度実行効果ありでも、正確な方法を忘れてしまいました。
・甥っ子が効果有ったおまじないを実行が、効き目なし
・早朝出勤時間に待機して契約解除文書を手渡し。

◆気学検証
 ◇路線の周期
後天定位 Fig 2 で 二黒、五黄、八白の ところに使用の九星が巡って来たときに効果が出るは気学の法則です。
・参照 気学[占い方]入門 中村文聡  の ☆路線の周期

・今回、年と日は路線の周期通りになりました。 Fig 2、4
・月は、路線と三合の周期にあたらず、日帰りなので影響ない(?)と思います

◆結果
・平成28年10月28日五黄中宮に路線の周期で五黄の壊す象意。
・五黄殺の象意で契約解除になる。.
・年の路線の周期艮の象意は切り替わるで別の人に変わりました。

・西方五黄殺に行かされましたが、後のトラブルを見越して 気学も神仏も計算通りになったと思います。

_

 ◎私にとって先祖供養の神仏が気学を使って結果を出して頂いたと思います。

2017年7月20日 (木)

❾私の九代目カメラ_COOLPIXB700

今年5月吉方位でヤット購入出来ました。

   Fig1_2 Fig2_2

◆主な仕様 Fig 1
・形式       コンパクトデジタルカメラ
・有効画素数  2029万画素
・焦点距離    4.3~258mm  35m換算24~1440mm
・レンズ      光学60倍ズーム 
・連写       60コマ/秒 120コマ/秒

◆現状のカメラ
❽私の八代目カメラ_K200D現役  は主に結婚式、披露宴等に使用していましたが、
・重量1.3 kg(測定)は移動時と撮影時に重さを感じ、私以外は使用断られる。
・結婚式披露宴等少し暗い所ではストロボ使用でチャージするまで待ち連写が出来ない。
・   〃      〃   ストロボナシでは撮影難しい。
・アマチュア無線非常通信総会で演台の人を10m~15m離れて撮影出来ましたが、
 一眼デジのシャッター音が気になっていました。

◆今回のカメラ
・Fig 2 で左上の1倍画像が、右下は驚愕の60倍画像です。
・少し暗い所ではストロボ使用ナシで連写が出来ます。
・連写1秒間に 驚きの 60コマ 120コマ 撮影出来きました。
・重さ 0.6 kg(測定)で半分以下で非常に軽く移動が簡単。 
・シャッター音は微少で気にせず撮影できます。
・今まで1眼レフでアナログ画像を見てい私は、電子ビューファインダーは
 どうしても抵抗ありましたが、実際に見て 抵抗感は無くなりました。
 先入観ではダメを実感です。

◆この機種の選択
・一眼レフカメラ使用は、社会人になってから価格が手ごろなペンタックス一筋でしたが
 リコーの傘下に入ってからは価格が高価になり購入は難しく一体型の今回の機種になりました。

◆カメラの購入時期
・大きな買い物は、私のブログ カテゴリー 《気学》  吉方位で購入してますが、吉方位の
 巡り合わせが悪く、ヤット今年5月 乾(北西)方位の吉方位で購入出来ました。

 来年のアマチュア無線非常通信総会その他の撮影を期待しております。

2017年7月10日 (月)

不思議な人 同級生Ⅱ

2011年11月15日 (火)にブログ記載した 不思議な人 同級生  のつづきです。

            Fig1

◆我が家に訪問
・その人は小学校6年生の時私の横の席に座った幼なじみの女性Aさんです。
 先日我が家でお会いして「白蛇のお話」他を聞きました。

◆女性Aさんのお話
・私の嫁ぎ先の昔のお話です。
・ある日昼寝していたら大きな白蛇を飲み込んで目が覚めました。
・白蛇を飲むなんて、いやな人間と思いやな気分になりました。
・嫁ぎ先の母親お婆さんは大変業(ごう)が深くAさんを特に意地悪しないといられない人でした。
・なんで私だけ意地悪するのか考えていたら、おばあさんは濃いグリーンと黒の大蛇がこっちを向いているのが
 見えました。
・神様が私を守ってくれるので白蛇を飲ませてくれたと思いました。
・白蛇は神様のお使いで対抗できるようになりました。

・お婆さんは知識は豊富で前世はお坊さんの時も有ったので 何でも出来るし
 人間の道も心得ているのになぜ私だけを目の仇にしているのか?

・あまりひどいので気学 手相の先生に見て貰ったら
 「このお婆さんは100%承知している業(ごう)が強いので意地悪しないといられない」
・その後90歳を過ぎたお婆さんは、最後にはお金をくれたのでゆとりが出来ました。

・業(ごう)が強い人は魔がつきやすい汚れているから魔が協力してどんどんこちらを
 やっ つけようとする。
・悪魔が悪い方へと引きずって行く一人引きずっていくと褒美が出て一段階上にあがる。
・仏と同じように悪魔にも階段がある。

 ★ このお話を、信じるか信じないかはあなた次第です!

_

 ◎このお話はつづきが有ります後日に記載します。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »