2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 八白暗剣、五黄殺かかわり | トップページ | 天津神明宮のお水取り 2017/9 »

2017年9月20日 (水)

私の最初乗務 トヨタ・5屯ボンネットトラック

写真が出てきたのでブログ記事にしました。

  Fig1 Fig2

・現在は写真の建物は全て変わっています。

◆エンジン
Fig1 の前掛け(商人が前にかける)は全面ラジエータが冷え過ぎ防止で付ける。
・当時はまだトラックは殆どヒーターが装備されてないのでエンジン冷やさず運転台の温度を暖めるため。
・早朝横浜まで行く途中長期間アクセル踏んで走行中 靴底を通して足が冷えて寒くなっていましたが、長靴に履き替えてみたが、相変わらず足裏が冷くなっていった。
・このトラックはガソリンエンジンですが、その後乗車のいすずトラックからはディーゼルエンジンになりました。

◆ブレーキ
・この車の頃からと思いますが、真空ブレーキ利用となる。
・真空ブレーキの効き方が以前の油圧式ブレーキと比較して抜群に良くなった。
・納入時父親と私と妹と試運転に出掛けましたが、真空ブレーキの効き方が良すぎて全員前のめりになった記憶があります。
・前の油圧式ブレーキよりは抜群の効き目になったが、5トン満載積載すると空車と比べるとなかなか止まらない。
・私の最後乗車 日野キャブオーバー・エァブレーキ積載8トンになりましたが、真空ブレーキより効き目が大きいのに驚きました。
・ブレーキを踏んで離すときエァー放出のシュー音とエァークラクションの長引く音色に陶酔していた自分がおりました。

◆ウインカー
・写真を改めて見てウインカーがタイヤハウスの上に有るのは 古さを感じます。
・前の外国製ダッジ大型トラックには、ウインカーをアポロ(又は方向指示器)でワイヤー利用してメカ的にランプ付きの幅3~4cm 長さ25cmのブラケットが左右側に2個垂直で隠れていて、曲がる方向側のアポロが垂直から水平状態に現れる。

◆ギァチェンジ
・この車以前はダブルクラッチでしたが、この車からシンクロされてシングルクラッチとなりました。
・でも下り坂道でエンジンブレーキ使用でギァをシフトダウンさせる時にはダブルクラッチを使いました。

◆仕様
・ネットで調べましたが、昭和31年(1956) FA5型ガソリントラック 発売  が見つかりました。
詳しい仕様書 には  足動ブレーキは、油圧内部拡張四輪制動 その後はディ--ゼルエンジンとあり。
・真空ブレーキの記憶は間違いないので途中から変更になったと思います。

 ◎写真を見て懐かしさがこみ上げて当時を思い出しましたが、それは52年前でした。

« 八白暗剣、五黄殺かかわり | トップページ | 天津神明宮のお水取り 2017/9 »

【自動車】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/65808252

この記事へのトラックバック一覧です: 私の最初乗務 トヨタ・5屯ボンネットトラック:

« 八白暗剣、五黄殺かかわり | トップページ | 天津神明宮のお水取り 2017/9 »