2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ネックレス紛失易占の再考 | トップページ | 病気鑑定密象法 園田真次郎講述 »

2017年12月10日 (日)

「蝋燭能 唐船」 を鑑賞

初めて能と狂言の舞台を鑑賞ではなくて観賞させて頂きました。

日時 平成29年12月2日
時間 16時開演
会場 よこすか芸術劇場
客席 1,800席/2,000人収容
座席 1階O列10番 Fig1 S

Fig1  Fig2_2

◆チケット Fig2 C
友人Aさんから女房に一緒に 能の観劇と お話がありました。
・その人本人が都合で行けなくなり、私に話が来て女房と同行になりました。

◆舞台劇
・映画、TVドラマは情景がリアルに設定されており、舞台は簡単安易の情景です
・ので実場感がないので気持ちが入り込めず、私は舞台鑑賞は殆どないです。

◆動作、お顔の表情
・席から舞台迄約30mあり、お顔の識別が出来ません。
・私のブログ 防衛大学吹奏楽定期演奏会第53回2017 は60倍ズームカメラ撮影可  でお顔は良く分かりましたが、
・光学機器ナシで、パンフレットの3名の人(Fig2 P5) がどの人か分かりません。
・TV実況の能、狂言は解説と説明があり大写しで顔動作がハッキリ分かりますが、今回は遠すぎて全然分かりません。

◆説明
・最初に観世喜正さんの全体の説明がありました。
友人Aさんは能に興味が有り同行していれば、説明してもらい多くの事が分かったと思いますが
・能は初めての私と女房で理解が難しかったです。

◆実演
・前半の番組は、1素謡 神歌 2仕舞 楊貴妃 3仕舞 照君 4狂言 茶子味梅
・の順番ですが、切れ目が全く分からずいつのまにかの終了でした。
・主役の人の声が大きくハッキリ分かりましたが、マイクが有るか探しましたが、全く分かりません。
・唐船は第一場から六場までパンフレット(Fig2 P9)に解説があり役に立ちました。
・後半の番組は字幕セリフが有り初めての私達には分かり易く役立ちました。
・能のいろはの い も分からないものですので、注視して見るのに精一杯でした。

◆狂言と能
・狂言と能は別々の団体で単独で公演を実演するのかと思っていましたが、一緒の実演でした。

◆お客さん
・周囲を見回したら、ほぼ満員のようでした。1800~2000人の入場数なのでこれだけの人のファンに驚きました。

 もし、次回があれば友人Aさんと解説つきで鑑賞させて頂きたいです。

« ネックレス紛失易占の再考 | トップページ | 病気鑑定密象法 園田真次郎講述 »

【うれしい~~】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/66139448

この記事へのトラックバック一覧です: 「蝋燭能 唐船」 を鑑賞:

« ネックレス紛失易占の再考 | トップページ | 病気鑑定密象法 園田真次郎講述 »