2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« クレッジトカード紛失の易占と気学 | トップページ | 年間の月盤表とお水取り »

2018年4月30日 (月)

手提げバック ファスナー修理完全

手提げバック ファスナーが壊れ完全修理出来ました。

         Fig1  Fig2

Fig3_2  Fig4

◆古い手提げバック
・古い手提げバックを使っていたが破れてしまい Fig2 B を使い始めました。
Fig1 Sスライダーたけの 1回目修理前で開閉どちらも難しく殆ど使用していませんでした。
                     
◆1回目の修理 Fig1
・Fig1 は1回目修理後の状態を他のバックで再現
・Fig1 K が折れて写真のように、クリップピンを加工して接着剤で固定しました。
 ◇不完全
 ・修理後 Fig1 Sスライダーを閉めるのはスムーズですが、開ける時は手を添えてもなかなか難しい。

同等品探す Fig2
・Fig2 C の封筒を Fig2 B に入れて携帯します。
・ネット、専門店他・・・何ヶ月も探しましたが、なかなか見つからず Fig2 A を購入しましたが、Cが入りませんでした。(>_<)

◆2回目の修理 Fig3
・ある時 Fig2 C の封筒を使用時 Fig3 の方法を思いつき実施しました。
・Fig3 ② の部分の糸を丁寧に切って折れた不良スライダーを外して良品 Fig3① を挿入する。
・Fig4 ①上止 を外した所に接着剤で固定。


◆結果
・今まで開け閉めが大変でしたが正常になり、うれしくて居間の女房に見せに行きました。

 ◎Fig1 の修理は何日も考えました。Fig3 の修理は1日で完了。
  が、ブログ記事作成に締め切り(勝手に決めた)直前まで何日もかかりました。

« クレッジトカード紛失の易占と気学 | トップページ | 年間の月盤表とお水取り »

【修理 交換】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/66663502

この記事へのトラックバック一覧です: 手提げバック ファスナー修理完全:

« クレッジトカード紛失の易占と気学 | トップページ | 年間の月盤表とお水取り »