2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 密象鑑定法と實例 園田真次郎講述-2 | トップページ | 先祖供養の全戒名仏壇へ »

2018年6月30日 (土)

2代目乗務 いずず・6屯ボンネットトラック

アルバムの写真から2代目のいずず6屯ボンネットトラックを記事にしました。
.

 Fig1_2 Fig2_2
.
◆暖房ヒーター

・昭和41年は西暦1966年です。
Fig2 の写真からラジエーターグリルの正月用のお飾りが取り付けてあり正月の写真です。
・この車種から運転台にヒータが搭載されたと思いますます。
・私のブログ 私の最初乗務 トヨタ・5屯ボンネットトラック に取り付けた前掛けは性能が向上して、不要になりました。

◆ディゼルエンジン
・この車からディーゼルエンジンになり燃料はガソリンがら軽油になりました。
・ディーゼルエンジンは軽油切れを起こすと、軽油タンクに投入しても燃料噴射ポンプに空気が入り
このままではエンジンがかかりません。
・私のブログ 私の免許証取得 52年前 の中に 「・・・自衛隊で免許取得した運転さんは、バックが苦手で、・・・」
の運転手さんが川崎で燃料切れを起こし回復方法が分からず川崎まで出向いたことを思い出しました。
 ◇孝行自動車
・私のブログ 孝行自動車 のトラックです。
・ディーゼルエンジンは、電気が不要でもエンジンが回転すれはエンジンがかかり
・駐車する時は負荷の大きいローキァーに入れてエンジンがかからないようにしておく。
・でも勝手に走行したことは、火災時にセルモータのスイッチが接続状態になったしかないです。

◆ブレーキ修理
・この車だと思いますが、後にも先にも1回だけですがフロントのドラム式の
ブレーキ部品ライニングを交換した事を思い出しました。
・交換後オイルのエァー抜きと効き目の隙間調整は2人で行ったと記憶しております。

◆フロントガラス
・この車種から、大きな1枚ガラスになったようです。
・マイカーない我が家は20数年前から乗車した全てのレンタカーは、箱根旧道等の急カーブを走行時
フロントガラスの両端に、柱があり いつも体を乗り出して左右前方の車を確認しております。
・私にとってはフロントガラスセンター支柱より左右の視界が重要です。

◆臭い
・この頃からと思いますが、お得意先に飼料会社の原料の中に魚の細かくしたものがあり
倉庫会社に引き取りに行ったが臭いが強烈のことがありました。
・その度毎に作業着は交換しなければなりませんでした。 
.
.

 ◎初代のトヨタボンネットトラックは、ネット調査で仕様詳細が分かりましたが、
今回の いすず6屯ボンネットトラック は皆無でした。

« 密象鑑定法と實例 園田真次郎講述-2 | トップページ | 先祖供養の全戒名仏壇へ »

【自動車】」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/562409/66879622

この記事へのトラックバック一覧です: 2代目乗務 いずず・6屯ボンネットトラック:

« 密象鑑定法と實例 園田真次郎講述-2 | トップページ | 先祖供養の全戒名仏壇へ »