2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

《先祖供養》

2018年7月10日 (火)

先祖供養の全戒名仏壇へ

私のブログ 先祖供養でお経巻読誦届く   の全部の戒名を小さくして仏壇に供えました。

       Fig1 Fig2

◆我が家の過去帳 Fig1
・は、近親の先祖関係の人々を記載しております。

◆全戒名 Fig2 A
・遠い親戚とか お世話になった人か亡くなった時に先祖供養会から戒名を頂いております。
Fig1 は、全部の仏様を過去帳戒名を記載することは出来ないので
Fig2 A の過去帳リストはA4用紙に両面印刷で1月~12月までの6枚です。
・毎朝のお経巻読誦でご命日の時はお名前、戒名を読み上げて供養しております。
・現在は、全部で157名の仏さまになりました。

◆縮小過去帳
Fig2 A  はAccessで自作したものです。
Fig2 A  を縮小してFIg2 B をAccessで作成しました。
・これは小さいので仏壇にお水と一緒に供えております。

◆違和感
・以前から思っておりましたが、仏壇に全戒名を供えない事が果たして毎日のお経読誦が届いて
いるのか違和感を感じていました。
・誰にも相談した訳でもないのですが、縮小過去帳リストは神仏が 集いの長から指示して頂いたと思います。
・縮小過去帳リストを作成して仏壇にお供え出来て安堵しました。
.
.
.
 縮小過去帳リストをAccessリポートでA4用紙に3ヶ月分3行印刷が数時間以上掛かりましたががなかなか出来ず
仕方がないので1枚ずつ2回印刷してカットしました。

2018年3月30日 (金)

三島、沼津墓参1803

今年も女房の実家三島と沼津にお墓参りに出掛けました。

     Fig1  Fig2


◆法華寺 Fig1
・同行の息子が禅寺で白雲禅師が修行したお寺と言われてネットで調べたら
・ 源頼朝と関係の深い寺で、現在境内に頼朝の腰掛け石、頼朝の衣掛け松、頼朝の経塚などが残っている。三島をよく往来した頼朝は源氏の旗挙げ成就をこの寺にも祈願し、写経を奉納したと言われている。現在、経塚跡には地蔵尊が安置されている。
・次回は腰掛け石、衣掛け松、経塚を見つけたいと思います。

白隠禅師と大聖寺 Fig1
・後日息子に再確認したらこのお寺で白雲禅師が修行したことが判明。ネットで調べたら
・次のことが分かりました。
・”宝永年間当時、臨済宗中興の祖神機独妙正宗国師白隠慧鶴(しんきどくみょうしょうじゅうこくしはくいんえかく)禅師は大聖寺の徒弟として、当寺第5世息堂和尚のもと、禅の修行の第一歩を踏みだしている。”
・次回からはこのことを頭に置いて墓参をしたいと思います。

◆レンタカー Fig2
・いつものレンタカー会社が軽乗用車を廃止してオリックスレンタカーで初めてホンダN-BOXを利用しました。
・ホンダN-BOXは前進D、Lの2段 後進R1段のギヤーです。
・平地走行では何の問題はありませんが。
・箱根下りでLギヤーではエンジンブレーキが弱くてどうしてもフットブレーキを使用せざるを得ない。
・いつものレンタルのダイハツタントは前進ギヤーが3段有り
・箱根の下り坂ではエンジンブレーキは十分の効果ありました。
・ホンダN-BOXは室内左側に簡易サイドミラーが有り左に寄せて駐車、走行に便利でした。

◆混雑
・前回お彼岸中日に行ったのでお墓も道路の大混雑でした。
・今回はお彼岸1週間前でしたので、お墓は2~3組しかおらずそして道路も普通で大変快適でした。

◆サプライズ
・以前私のブログ まいう~の石さん 石塚英彦さんに バッタリ で私が実家と親戚のお墓3つ墓石を水洗いしたら 石塚英彦さんに お目にかかれました。
・この時は、9月21日でも大変暑く墓石清掃で下着まで大汗でした。
・その後 サプライズは有りませんがヤッパリ大汗かくほどの苦しみがないとダメですかね~

◆小田原の柳屋ベーカリー Fig2
・女房がTVで見た小田原のあんパン専門店であんパンを食べたいと往路は10時開店に早すぎてNG。
・復路は15:06到着でしたが、本日は臨時休業でした。
 ◇気学
 ・
私と息子はあんパンには特に興味ナシ。
 ・女房は年星六白で西は本命殺凶で本人のみガックリ。(>_<)
 ・私のブログカテゴリー 気学 は凄いの事例です。

 横須賀自宅発06:17 三島-沼津の墓参-沼津港の食堂で食事 そして 17:09自宅着 でした。 

2018年3月10日 (土)

お数珠が切れそう

日課の先祖供養でお経巻読誦中に、以前にお数珠が切れかかりを思い出して記載しました。

Photo
◆経過
私のブログ お数珠が切れた(>_<)    では2回お数珠が切れましたが、
・1回目はお数珠が切れて玉が殆ど全部飛び散りました。 平成9年9月9日(実兄命日)前です。
・2回目はお数珠が切れましたが玉は飛び散りませんでした。 平成9年10月29日05:48

 ◇3回目
・時期は分かりませんが、3回目は写真の4カ所のどれかが切れかかりでした。
・今回は髪の毛数本位の繋がりで気がつきました。その時に心配でいろいろ考えて見たら
・年賀状を先輩のAさんから毎年頂いていますが、2012年から2016年まで4年間届いていません。
・様子が分からないのでご自宅にお邪魔を考えておりましたがなかなか実現しませんでした。

 ◇年賀状が届く
・2017年に年賀状を頂きましたが娘さんの手作りのものと思われます。
・2018年に頂いた年賀状には本人の写真が記載されていました。
・勝手に推測でしたが、安心しました。

◆先輩Aさん
・私が在職中のころからアマチュア無線仲間の先輩でした。
・私の勤務先、自宅からも何回も交信を重ねました。
・私の家に訪問、Aさんのご自宅にもお邪魔しました。

◆思い出す
・以前先祖供養会の人にお話したら病気が治ったのではないのですか。
・今考えてみるとこの人の言う通りでした。

◆お手配
・2回切れたことから3回目はかなり気をつけて扱いましたが、結局切れかかりになりました。
・どうしても、神仏のお手配と思います。

 お数珠が切れるのは良くない知らせなのでよりいっそう丁重に扱います。

2018年1月30日 (火)

友人の病気とお経巻読誦

友人は10月下旬に頭のある部所に違和感を感じ自分で救急車を呼んで入院

◆私が知る
・11月末自宅ポストに12月2日能の狂言の舞台鑑賞に女房と一緒に行けないと息子さんのお手紙あり。
・その後電話して心不全と脳梗塞で集中治療室入院で病気が分かる。

◆お経巻読授 Fig 1
・11月7日に先祖供養会の先輩にお聞きしたら、南無妙法蓮華経の第23番、25番読誦を実施。
・第23番25番は、毎日の役目経巻読誦2時間前後中に含まれておりますが
・心配で11月8日~23日迄 南無妙法蓮華経の第23番、25番だけの読誦を、朝晩2回1時間を別に実施。 

◆病気の経過
・11月23日共済病院にお見舞い→集中治療室から出てましたが、かなり弱い様子ですぐ帰りました。
・12月21日共済病院にお見舞い→転院でお会いできずで電話連絡→心不全と脳梗塞は完治して衣笠病院に入院。
・1月20日衣笠病院お見舞い→少し元気でしたが、完全体力回復のリハビリを実施中。                   

◆虫発見  Fig 2
・11月25日にお経巻読誦中左側障子窓下部に虫が終了まで留まる。
・私のブログ ローソクが 変  でローソクの変形で女房の母親が亡くなる事を知らせに来たを思い出しました。
・このことから気になって写真を撮りました。
・今回は友人が虫に気を乗せて現れたと思いました。

     Fig1_2  Fig2

◆効果 結果
・先祖供養会創始者のお話で、会員で会費が切れて(つながりが切れる)いた人が亡くなった。
・これから友人は会員でないので、お経巻読誦しても効果がないか不安。
・でも、病気は完治して体調回復のみとなり安心しました。
・私はお経巻読誦で神仏の力で回復したと思っております。

 神仏は 私のブログ 病気鑑定密象法 園田真次郎講述 続き と 今回でこのようになるようにお手配されてたと思いました。

2017年8月20日 (日)

不思議が起こる

先祖供養でお経巻読誦中2つの事が頭に浮かびました。

               Fig1_2               

◆外孫
・娘には小学生になる孫がおりますが、赤ちゃんの時から洋服を西松屋で購入していました。
・私は少しだけ株式売買を長年やっており年2回の優待券を渡しております。

◆株主優待券
・今回、株主優待券が届いたが7月に娘の所に訪問するので郵送は中止。
・6月17日に、3月に引越した娘の所にレンタカー利用して訪問したが、西松屋の株式優待券を持参忘れました。
・8月に娘親子が我が家に訪問予定でしたので、その時に渡せばでした。

◆優待券手渡し
・8月16日に娘が訪問しました。優待券のことはスッカリ忘れていました。

◆お経巻読誦
・平成29年8月17日午前6時30分から先祖供養で日課のお経巻読誦の途中で右手を人差し指を立てて垂直に上げました。
・時々この行為はやりますが、そうしたら、西松屋の株主優待券を渡すことが頭に浮かび。
・そして同様に左手の人差し指を上げたら、今度はスーパーのレジ袋を渡す事を思い出しました。
・この作法でひらめいたことは大変驚きました。これからも、何か悩むことが起こったら実行してみます。
・ちなみに、本日お経巻読誦中に実施してみましたが何も変化有りませんでした。

◆忘れず渡せた
・スーパーのレジ袋は女房が引っ越し先はゴミ出し方法が相違で不要と聞きましたが、
訪問時に聞いたら娘は必要 で Fig1 のように用意していた両方とも渡せました。

 今回のブログは他の内容を考えていましたが、お経巻読誦中に不思議が起きたので変更しました。

2017年7月30日 (日)

九星気学より神仏が上

平成27年9月3日に西方位五黄殺 Fig 1神仏に移動させれられた。

     Fig1k Fig2k_3   

  Fig4k_5 


◆親戚の葬儀
・私は週1回のスーパーに買い物で帰宅したら葬儀出席の知らせを受けました。
・それは、静岡県掛川市に親戚あり その主人が亡くなりました。
・女房はお手伝いですぐ来てほしいの電話で出掛けました。
・女性のお手伝いが必要で 私は明日来て下さいでした。
・私も買い物帰宅で遅くなり同行は難しかった。

◆西方位五黄殺行き 
・私は、年と日の中宮に 西方位五黄殺 Fig 1、3 神仏に移動させれられた。

 これば  九星気学 < 先祖供養(上位)  の事例です。

◆駐車場
・私は、空き地駐車場をAさんに賃貸しています。
・早朝出て夜帰宅で土曜日曜は寝ている様子で直接はお話しは難しく料金遅延で何回も
催促の手紙を出しました。

◆2ヶ月未納入
・2ヶ月近く遅延しても支払う様子が見えず、催促の手紙を何度も無視で変わらず。
・出て行って貰うことにしました。
・気学の秘法を一度実行効果ありでも、正確な方法を忘れてしまいました。
・甥っ子が効果有ったおまじないを実行が、効き目なし
・早朝出勤時間に待機して契約解除文書を手渡し。

◆気学検証
 ◇路線の周期
後天定位 Fig 2 で 二黒、五黄、八白の ところに使用の九星が巡って来たときに効果が出るは気学の法則です。
・参照 気学[占い方]入門 中村文聡  の ☆路線の周期

・今回、年と日は路線の周期通りになりました。 Fig 2、4
・月は、路線と三合の周期にあたらず、日帰りなので影響ない(?)と思います

◆結果
・平成28年10月28日五黄中宮に路線の周期で五黄の壊す象意。
・五黄殺の象意で契約解除になる。.
・年の路線の周期艮の象意は切り替わるで別の人に変わりました。

・西方五黄殺に行かされましたが、後のトラブルを見越して 気学も神仏も計算通りになったと思います。

_

 ◎私にとって先祖供養の神仏が気学を使って結果を出して頂いたと思います。

2016年3月30日 (水)

先祖供養会の役目経巻

先祖供養会では世の中の凶を吉するために毎月役目経巻が発表されます。
私は 1ヶ月に6回読誦する表を、Accessで作成しました。 ( Fig1 )

                       Fig1

◆役目経巻
・毎月14から15巻のお経が発表されます。
・役目経巻は 全巻読誦すると約10時間(内容によってもっとかかることも)かかります。

◆私の役目経巻読誦
・身近の人病気回復の為に16.23.25番を 毎日役目経巻に+してます。
・先祖供養会で頂いた法名(戒名)  が現在152名ありますが、命日の日は+行法経(30分)してます。
・早朝の読誦が日課になって前日は早めに就寝しています。(早起き出来ないので)

◆スタート
・役目経巻を読誦始めたのは 2001/01からで今年で15年になります。
・本日のお経巻読誦は1時間50分でした.。

◆Accessで作成
・役目経巻を5つに分けて(1~5日) ( Fig1 )の5つに分ける
・日の表示は=[日]+0  =[日]+5   ・・・   =[日]+25 ( Fig1 )の日

◆プログラム修正
・大阪から移住して来た人が平成27年5月から使って頂きました。
・今まで私だけの使用でしたので不具合があっても暫定修正で目をつぶっていました
・でも以後他の人が使うのでしっかりとプログラムを手直しするようになりました。

 今まで誰も使用なしで他の人が使って頂けるので 大変はげみになり うれしさ一杯です。

2016年1月30日 (土)

先祖供養でお経巻読誦届く

 先祖供養会三鷹の会合ではそれぞれの人が、経験談をお話します。
先祖供養会本部で霊能者 (呼び名内容は相違します) の神仏から亡くなった人を呼び出して頂けますが、
Kさんは本部で父親が出て
父親   「お経は聞こえているぞ」
Kさん    「弟は真言宗ですが 聞こえていますか?」
父親   「他は何も聞こえてこないぞ・・・」 

 このお話を聞いてから 私のブログ 事故死のおばあさん (2011年12月30日記載)、
に亡くなった人の無料の戒名(下図左側)を頂いてお経を上げて供養をしていますが、お経が届いているを事を聞いて改めて 大変やりがい はげみになりました。

次の表は、Ms Accessで自作の過去帳(12月分を2等分した上下です)

AC

・過去帳はA4用紙に両面印刷で1月~12月までの6枚です。
現在は、全部で152名(赤丸印)になりました

・毎日のお経はその月の役目経巻(世の中良くする為に)が11 12巻有り それを月に6回読誦出来るように計算し、1日が1時間強となります。

・命日の人の時はお名前と戒名を読み上げて、いつもより 「行法経」の約30分をプラスして 1時間強から2時間以上で読誦しています。

 上記の1時間以上お経巻読誦は、もう日課になり自然体で実行してますが、届いている先祖の状況が浮かび、心が温まります。

2015年9月30日 (水)

三島、沼津のお墓参り 2015

◆訪問日
・女房は実家のお墓参りはお彼岸初日を固辞。でも私は気学で吉方位で行きたいがいつも初日です。
・今回は気学に目覚めたか2人の吉方位の日でOKとなりました。
・日中宮九紫 2人の西方位吉二黒へ行きました。

            マウス左クリックで拡大  

 マウス左クリックで拡大 マウス左クリックで拡大         

◆日時
 ◇平成27年9月24日
 ◇月        七赤中宮 → 西方位 九紫暗剣
  ◇日        九紫中宮 → 西方位  二黒吉
 ◇所要時間   5時間17分-49分(娘家滞在)=4時間48分

◆路線
・往復路  箱根旧道は女房が気分悪くなるので中止 一般道 箱根新道

◆往路
 ◇自宅発時間  04:11              七赤中宮 → 西方位 九紫暗剣
 ◇三島着  〃  06:20  2時間9分走行    六白中宮 → 西方位 八白本命
 ◇ 〃  発  〃  08::18  1時間58滞在    三碧中宮 → 西方面 五黄殺
 ◇沼津着  〃  08:48  30分走行     三碧中宮 → 西方面 
五黄殺

◆復路
 ◇沼津発時間  11:17  3時間29分滞在 三碧中宮 → 西方面 五黄殺
 ◇娘家着  〃   14:16                         二黒中宮 → 東方位 九紫吉
 ◇娘家発  〃    15:07   49分滞在
 ◇自宅着  〃  16:34              一白中宮 → 巽方位 九紫吉

◆吉凶象意
 ◇日の西方位 吉の象意
  ・今回は三島06:20に着き近くのスーパでお花購入が7時開店で時間があり いつもはセッカチな女房に急かされてそれなり  ですが思いっ切り墓石を清掃出来ました。
    ・三島、沼津の滞在中は曇り、無風で最高のコンデェションで快適に清掃できました。
  ・出発直前 ETCカードが期限切れが分かり一般道走行に決めました。一般道は信号等あり 走行速度が遅いので左右の景色人々の動き他がジックリ見られました。
  ・復路はいつも東名利用ですが、追い越されないように走行でスピード出し過ぎで箱根のカーブが怖いですが、今回はなし。
  ・以上は日の西方位二黒吉の象意ですね。

 ◇時間の西方位 凶の象意
    ・往路西方位時間九紫暗剣で 江ノ島辺りから数台の車入れ替わり三島付近まで後方追従でマイペース走行は不可でした。
    ・往路西方位沼津行きは 時間五黄殺で 通勤時間でしばらく渋滞ありました。
  ・月の西方位は滞在は延べ約5時間余と移動が多く大きな凶の九紫暗剣象意は有りませんでした。

◆その他
  ・昨年は 04:58 に自宅出発で少し渋滞があり  今回は 04:11 でしたが、昨年よりは混雑が多かった様です。
 ・今年は三島、沼津のお墓の金属花瓶を入れる石筒も瓶洗いで 初めて納得いくまで清掃して充実感でうれしさいっぱいです。
 ・全走行距離は 226Km でした。

 ◎箱根旧道のヘヤピンカーブ走行運転が出来ず残念でしたが、箱根新道で女房も安心でこれからはこのコースにします。

2015年9月10日 (木)

お経巻読誦で好転

大阪に勤めている息子が人間関係で辞める直前まで悩んで、女房がお経巻読誦を始めたら状態が変わりました。

 私のブログ 学校卒業して20年 ニートから離脱 (>_<) (T_T)    で息子が大阪に 2012/06から 数ヶ月間の予定で行ってますが、いろいろな事情で長引いて大阪に滞在中です。
息子は今まで人のふれあいの経験が少なく、人間関係で悩んで辞職して帰りたいほどでになりました。

マウス左クリックで拡大


 女房は相変わらず先祖供養はお線香を上げるだけだした。
そこで私が 「お経巻読誦すれば状況が変わるよ」 
 で それがら写真①の短いお経を 夕方毎日お経巻読誦を始めました。
その後、息子の状況が好転して変わり そのまま継続出来るようになりました。

 そして又 毎日のように女房と息子の長電話の中で、人間関係悪化で またまた問題が起こりました。
私は月の2回三鷹の集会に欠かさず出席しています。
三鷹行きを 女房に会社勤務中は無理で退職してから、何回か聞きましたが NO でしたが、自分から
女房が  「三鷹に行ったほうがいいかね?」 言い出しました。
即 私   「行った方がいいよ」
前回のお経巻読誦で好転したので次なる 三鷹行く気になったと思います。

 私のブログ 学校卒業して20年 ニートから離脱 (>_<) (T_T)
    私  「息子が学校出ても就職出来ずにいます」
  神仏 「それが先祖の姿である」
  神仏 「子供はほうておけ」
  神仏 「汝達夫婦が先祖供養の誠を捧げられるかが早くも遅くもが全てじゃ」
      のご指導が 女房の前向き姿勢で 息子の好転が早まると思います。

 ◎9月はじめに、静岡県掛川の親戚の不幸で出かけ疲れて女房は三鷹行き不可でしたが、次回に期待します。

より以前の記事一覧