2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

【カメラ】

2017年8月30日 (水)

私の10代目カメラ_COOLPIX A10 入手 

今年4月にヨドバシカメラでポイント支払いで買いました。

◆主な仕様 Fig1
形式           コンパクトデジタルカメラ
有効画素数      1614万画素
レンズ          光学5倍ズーム
シャッタースピード   1/2000~1秒
連写機能        単写、連写[約1.2コマ/秒で約6コマ(16M)]
使用電池        アルカリ単3形電池、リチウム単3形電池のいずれかを各2本

    Fig2

◆購入理由
❼私の七代目カメラ_Canon A1100 現役 が望遠ズームの焦点が合わず買え換えしました。
・今までコンパクトカメラは2台は、キャノンでしたが、形状が大きく価格も高価になり手頃なニコンに決めました。

◆移動時のメモ代わり
・外出時は時間表示有るので、自宅、電車の出発案内、到着駅(到着時に)、目的地 等撮影してメモ代わりにしています。
・電車内の到着駅名デスプレイ (Fig2) を撮影で以前からズームでピントか合わず仕方なく駅の駅名カンパンを撮影していました。
・下車のお客さんが多いと撮影時間で流れを中断して駅名の撮影は難しい。

◆利点欠点今回のカメラ
・カレンダーで過去の写真が選択できるので大変重宝しています。
・電源を入れると撮影状態でレンズがうごく。電池消耗増になる。
・キャノンはディスプレイスイッチONで表示のみ動作できました。
・以前太陽を背に大満開桜を撮影時デスプレイに液晶画面が太陽光で全く見えず適当に撮影したこと有り。
・ファインダーを熱望してましたが、安価なコンパクトカメラは殆どナシで、仕方なく決めました。

 以前より軽く薄くなり、Fig2 のように撮影出来満足ではないが良くなりました。

2017年7月20日 (木)

❾私の九代目カメラ_COOLPIXB700

今年5月吉方位でヤット購入出来ました。

   Fig1_2 Fig2_2

◆主な仕様 Fig 1
・形式       コンパクトデジタルカメラ
・有効画素数  2029万画素
・焦点距離    4.3~258mm  35m換算24~1440mm
・レンズ      光学60倍ズーム 
・連写       60コマ/秒 120コマ/秒

◆現状のカメラ
❽私の八代目カメラ_K200D現役  は主に結婚式、披露宴等に使用していましたが、
・重量1.3 kg(測定)は移動時と撮影時に重さを感じ、私以外は使用断られる。
・結婚式披露宴等少し暗い所ではストロボ使用でチャージするまで待ち連写が出来ない。
・   〃      〃   ストロボナシでは撮影難しい。
・アマチュア無線非常通信総会で演台の人を10m~15m離れて撮影出来ましたが、
 一眼デジのシャッター音が気になっていました。

◆今回のカメラ
・Fig 2 で左上の1倍画像が、右下は驚愕の60倍画像です。
・少し暗い所ではストロボ使用ナシで連写が出来ます。
・連写1秒間に 驚きの 60コマ 120コマ 撮影出来きました。
・重さ 0.6 kg(測定)で半分以下で非常に軽く移動が簡単。 
・シャッター音は微少で気にせず撮影できます。
・今まで1眼レフでアナログ画像を見てい私は、電子ビューファインダーは
 どうしても抵抗ありましたが、実際に見て 抵抗感は無くなりました。
 先入観ではダメを実感です。

◆この機種の選択
・一眼レフカメラ使用は、社会人になってから価格が手ごろなペンタックス一筋でしたが
 リコーの傘下に入ってからは価格が高価になり購入は難しく一体型の今回の機種になりました。

◆カメラの購入時期
・大きな買い物は、私のブログ カテゴリー 《気学》  吉方位で購入してますが、吉方位の
 巡り合わせが悪く、ヤット今年5月 乾(北西)方位の吉方位で購入出来ました。

 来年のアマチュア無線非常通信総会その他の撮影を期待しております。

2011年7月10日 (日)

❽私の八代目カメラ_K200D現役

現在、使用活躍中のPENTAX_K200D 現役1眼レフカメラ 

   K200D の 主な仕様
・有効画素数      1020万画素
・記録サイズ      JPEG  10M  :  3872 × 2592 ピクセル
  画素数         RAW   10M  :  3872 × 2592 ピクセル  
・記録媒体           SD メモリーカード、SDHC メモリーカード
・画像モニター       2.7型 TFTカラーLCD、広視野角タイプ、明るさ調整機能付
    ドット数        約23万ドット
・オートフォーカス    フォーカス方式    TTL位相差検出式( SAFOX VIII )11点測距
・手ぶれ補正機能      方式    撮像素子シフト方式
    有効補正範囲      最大約4EV ※ レンズの種類や撮影条件によって異なります
・露出モード           オートピクチャーモード/プログラム自動露出/その他
・シャッター          電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
・シャッタースピード     オート      :  1/4000秒 ~ 30秒( 無段階 )
                マニュアル  :  1/4000秒 ~ 30秒( 1/3 EV ステップ / 1/2 EV ステップ )
・ドライブモード         1コマ、連続( Hi、Lo )、高速連写、セルフタイマー( 12秒後、2秒後 )、リ   モコン( 即、3秒後 )、オートブラケット 
・内蔵ストロボ           オートポップアップ機能付き P-TTLストロボ
     ガイドナンバー      約13( ISO100・m )
・電源                単3形電池 4本  ( リチウム電池、ニッケル水素充電池、アルカリ電池 )
・外部インターフェース   USB/ビデオ端子( USB 2.0、ハイスピード対応 )、外部電源端子、外部レリーズ端子

200d Af540fgz

  私のブログ   「❻私の六代目カメラ_*istDL現役」 下記↓
                http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2011/05/l-4574.html
 の中で、*istDL のレンズ交換でチャンスを逸したことで全部カバー出来る18~250mm位のズームレンズを望んでいましたが、 グットタイミングで臨時収入があり K200Dボディと18~250mmのF3.5~6.3ズーム を入手できました。(^^)/

購入月日は、ネットショッピングで
 08/07/29 DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF] フード付 x 1
 08/08/18 K200D ボディ

 08/10娘の結婚式(このため入手)があり新婦の父として殆ど着席せず この時とばかりこのカメラで全員の人々を夢中で撮りまくりました。
さすがにバージンロードで新婦を導く時は弟に撮影をお願いしました。m(_ _)m
→親族から、変なおじさんならず 変なお父さんと云われました。(^^;)

 でも娘の友達(本人写真入り封筒で全員に写真配布)からお礼のメールを転送してもらい、喜び 感謝 驚き とうれしい内容で有頂天になりました。その他親族からも直接喜びお礼電話を頂きました。
これだから止められないでした。

 その後、大きなイベントで何回か写真撮影配布しましたが あまり喜びを感じて頂いてないようなことあり、当方が勝手にやっていることでありがた迷惑 そして年齢を考えて小イベントのみに方向転換します。

 ◎写真配布のACCESS自前プログラムいじり&一眼の 「ガシャ」 が大好きな私が、方向転換は出来るかな?

2011年6月10日 (金)

❼私の七代目カメラ_Canon A1100 現役

入手の理由
 ❺私の五代目カメラ_コンパクトデジ  ↓下記 を重宝して使用していましたが、
   ( http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-2253.html )
  ○電源スイッチONして1/X秒で撮影準備OKなので、決定的な写真撮影逃すことあり
  ○電池が単三4個使用でカメラが重い、大きい
  ○動画が2分間しか撮れない
で 09/08/11 に 購入しました。 現役で活躍しております。

 ◇主な仕様
・カメラ部有効画素数 約1210万画素
・撮像素子 1 / 2.3型 CCD (総画素数 約1270万画素) 
・レンズ 6.2 (W) - 24.8 (T) mm 35 mmフィルム換算 : 35 (W) - 140 (T) mm F2.7 (W) - F5.6 (T)
・デジタルズーム 約4.0倍 (光学ズームと合わせて最大約16倍)
・光学ファインダー 実像式ズームファインダー
・液晶モニター 2.5型TFT液晶カラーモニター
・シャッター メカニカルシャッター / 電子シャッター  シャッタースピード 1 - 1 / 1600秒
・手ブレ補正 レンズシフト式
・記録媒体 SDHCメモリーカード ★32GBを使用
・内蔵ストロボ オート / 常時発光 / スローシンクロ / 発光禁止
・記録画素数 (静止画) ラージ : 4000 x 3000 画素←★常時使用
・記録画素数 (動画) 640 x 480画素 (30フレーム / 秒)←★常時使用
・電源  ★単3形eneloop 2本 使用

A Photo Sdhc32gb

                ↑ マウス左クリックで 拡大します  ↑

 ○ブログ 「毎日30分ウォーキング 始めて11ヶ月」 ↓ 下記
            ( http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-3cdc.html )
   遠距離移動時にウォキング時間記録のために利用
 ○遠出するときにはメモ帳代わりに必ず持参します。
  ・交通機関利用の時に 乗車駅名、出発時刻表示板または到着電車 時刻表 到着駅名 等撮影
  ・自宅出発、帰宅時刻をそれぞれ撮影
  ○記録媒体 SDHC32GBを 2011/05/05 から使用してますが
  ・全容量  30.2GB
  ・使用中   2.4GB
   ・空き    27.8GB  動画 249分23秒使用可能
                  写真 9313枚撮影可能
  容量はタップリで予備は不要です。電池は単3形eneloop 2本を常時持参してます。
 ○孫の動画を撮影しました。
    ・2月に孫誕生(↓下記参照)で、動画撮影に大活躍しています。
      「ホームズAの孫です」
    ( http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2011/03/post-8798.html )

 ◎成長早い孫の動画撮影は本機しかないのでしっかり撮ります。

2011年5月30日 (月)

❻私の六代目カメラ_*istDL現役

熱望のデジタル一眼カメラ ヤット入手(^^)/(^^)/(^^)/

主な仕様
・型 式 P-TTLストロボ内蔵 TTL AE・AF一眼レフデジタルカメラ
・有効画素数 610万画素
・感 度 AUTO、200、400、800、1600、3200(標準出力感度)
・記録媒体 SDメモリーカード
・ドライブモード 1コマ、連続、セルフタイマー(12秒後、2秒後)、オートブラケット、リモコン(即、3秒後)
連続撮影:約2.8コマ/秒、JPEG(L・★★★):5コマまで RAW:3コマまで
・シャッター 電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター
オート:1/4000秒~30秒(無段階)、マニュアル:1/4000秒~30秒(1/3EVステップまたは1/2EVステップ)、バルブ
・電 源 CR-V3リチウム電池2本、単3形電池4本(リチウム電池、ニッケル水素充電池、アルカリ電池)、ACアダプター、同梱電池は、アルカリ単3形電池4本
・ビデオ出力方式 NTSC/PAL
・液晶モニタ 2.5型約21万画素、低温ポリシリコンTFTカラーLCD、明るさ調整機能付

Istd Photo

             ↑ マウス左クリックで 拡大します  ↑

   ❺私の五代目カメラ_コンパクトデジ      ↓下記参照
         http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/12/post-2253.html
 を購入時に1眼デジカメラを熱望していましたが、価格が高すぎてとても買えませんでした。
何年かたって市中のカメラ屋さんのポスターが目に入り PENTAX一眼デジカメが、10万円以下の価格予告を見てしまった。その後数ヶ月して予告価格でうれしい入手となりました。

 小遣い帳には05/11/05 ヨドバシカメラで 何にかとまとめて購入でした。ヨドバシカメラのホームページを詳細調査したら
 「*ist DL レンズキット ブラック+SDメモリーカード1GB セット ¥96,500」 が判明。
はじめて注文履歴を詳細に参照しましたが、大手はここまで考慮しているのですね。

 購入当時私は、幼稚園で送迎バスの運転手をしていましたが、卒園式のときに先生と卒園児の撮影が唯一多数撮影でした。

 
 その後、撮影の機会(結婚式)がなくて ようやく弟の娘さんの結婚式で活躍出来ました。
その時の結婚式に出掛ける時、上記のストロボAF-360FGを 誤ってフイルム式のストロボ持参してストロボ使用不可の大失敗しました。(>_<)
 
 しかたなくカメラ付属のストロボ使用で撮影写真は殆ど暗すぎて遠方は撮影不可、出来上がりのデータを調整するのにメチャ時間が掛かりました。
出来あっがった写真は不満足のものが多かった。(^_^;)

 披露宴ではレンズを標準50mmとフイルムカメラ使用の望遠100~300mmズームを状況に合わせて交換して撮影しましたが、状況変化でレンズ交換時間の間にチャンスが無くなり悔しい思いをしました。

 ◎結婚式その他で全部カバー出来る18~250mm位のズームレンズ の必要を感じました。

2010年12月10日 (金)

❺私の五代目カメラ_コンパクトデジ

Canon-PowerShot A70 は03/05/05 に ヨドバシカメラ で購入しました。

主な仕様
・有効画素数 約320万画素
・レンズ 焦点距離 5.4~16.2mm (35mmフィルム換算:35~105mm) F値  F2.8~4.8
・デジタルズーム 約3.2倍  光学ファインダー 実像式ズームファインダー
・液晶モニター 1.5型低温ポリシリコンTFT液晶カラーモニター(約7.8万画素、視野率:100%) 
・シャッタースピード 15~1/2000秒 
・動画 640×480画素:約30秒
・記録媒体 コンパクトフラッシュカード(Type I) 
・電源 単3形アルカリ乾電池 4本
・大きさ 101(幅)×64(高さ)×31.5(奥行き)mm  質量 約215g

Img_3401s20Img_3402s20 Img_2253cds30_cd_2

 ❹私の四代目カメラ デジタル(↓下記) は 30万画素 で L版までしか印刷出来ませんでしたが、
     http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-8c6a.html
今回の、❺私の五代目カメラ_コンパクトデジ Canon-PowerShot A70 は 有効画素数 約320万画素 で
親戚の法事で、2~3歳の子供のアップで撮影A4版まで伸ばし印刷十分可能でした。

 2005年4月29日から親戚の結婚式をフイルムカメラ撮影配布を引き継いで、このカメラから本格的デジカメデータ加工の利用が始まりました。

 この結婚式披露宴に他に写真撮影の人がおらず新郎新婦を室外の立派な日本風建物、滝、その周辺で2人の写真をナビゲータ人に案内され私が撮って回りました。

 これらの写真を自宅のプリンターでA4サイズに印刷して差し上げました。
写真加工ソフト ペイントショッププロ(8~X2のどれか使用)と、ラベルマイティでCD-ROMのラベルを作り貼り付け、撮影した244枚を書き込んだJPGファイルCD-ROMを贈りました。
 
 先方は大変喜ばれて興奮した声でお礼の電話をもらいました。
私もこれだけ喜ばれたことに大変にうれしく大喜びで、又撮りたくなります。

 この結婚式で電池交換で予備の充電式ニッケル水素電池を交換して、何かおかしく動作不良が有りました。
後日判明でニッケル電池は、自然消耗が大きく使用時は電圧降下で利用不良でした。
その後、長時間自然消耗少ないエネループにカメラ全部変えました。

 ストロボの光量不足で暗い教会式場内での撮影は全く不可でした。このとき外部ストロボ取付の1眼デジカメラの必要を感じました。このカメラもヤット購入出来たので 価格的に購入は無理でした。(^_^;)

 このカメラは外出時に、自宅出るとき1枚、駅着で1枚、乗車時刻1枚、到着で駅名1枚、帰りの時刻表撮影帰り時に参照利用。
 カードに写真データは複数カード蓄積可能なので枚数は≒∞、メモ代わりにもなり大変役立っています。

 ◎このカメラは、Canon-PowerShot A1100IS 入手まで現役活躍しました。

2010年11月 9日 (火)

❹私の四代目カメラ デジタル

CLIP-IP 50 FUJIFILM  はじめてのデシタルカメラ(^^)/

Img_325415l Img_325515l

 写真を始めてから今までフイルムカメラで、画像のやりとりは出来ナッカタので画像Dataが処理出来る
デジタルカメラは熱望してました。

 当時1眼レフカメラは20数万円 コンパクトでも10万円近く とても購入は無理でした。
ちょうど定年退職で記念品贈呈が有り、不足分金を補充して入手しました。(^^)/(^^)/(^^)/
Access作成の小遣い帳を調べたら 1998/09/06 ¥65,000  横須賀の量販店で購入が分かりました。

 でも単三電池の消耗が極端に早く、とても使用出来ないので外部単一電池を(写真左の電池コードで)内部に接続しての電源は十分でした。

 電池の心配がなくなり デジカメとしても又メモ代わりにと、かなりの枚数を撮影そしてDataを大いに利用しました。画像数が30万画素でL版までの印刷でそれ以上は無理でした。

 高校の同窓会でメモ代わりに撮影した画像を、市川ソフトの "デイジーデジカメフレンド"  入手写真の修正、日時 場所等のラベルを貼り付け出席者全員に配布して、喜びのメール手紙を頂いて優越感を味わいました。

 ただ性能がいまいちで、シャター押してから動作するのに1~2秒かかり、あるとき電車内から景色を撮影したら、トンネルが写っていました。そこで、静止画像が主になりました。

 ◎次回 撮影写真を記載します。
追記 2010/11/16 ↓下記に 記載しました。
     泥混じり 水飲んだ(^_^;)
   http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/_-673a.html

2010年10月19日 (火)

❸私の三代目カメラ PENTAX Z-1

メーカー ペンタックス
発売日 1993年9月
型式 TTLストロボ内蔵 TTL AE・AF35mm一眼レフカメラ  
シャッター 電子制御式縦走りフォーカルプレーンシャッター 
露出制御 TTL開放8分割測光 スポット測光 中央重点測光 
ストロボ 内蔵、並列制御TTLストロボ
デート機構   
液晶表示  プログラム自動露出表示、シャッター速度、バルブ表示、フィルムカウンター、絞りF値、ISO、電池消耗表示、内蔵ストロボ充電完了表示、その他全て

ピント方式(AF方式) オートフォーカス:TTL位相差検出式
フォーカスロック・動体予測・マニュアル

フィルム送り 装填:オートローディング式
巻上げ:自動、1コマ撮影・連続撮影(約3コマ/秒)
巻戻し:フィルム終了時自動巻き戻しまたは手動スタート   
大きさ・重量 152×95.5×74mm 650g(ボディのみ、電池別) 
電源・電池 6V リチウムパック電池(2CR-5) 1個 

  このカメラはフイルムで、 デジカメK200Dの8代目迄で、親戚知人の結婚式等で大活躍して一番撮影現像焼き増し枚数が多いです。

 平成九年に、自宅を建て替え時、古い家を壊し新しい家を建て替え完成するまで、毎日早朝に建設状態を撮影してから会社に出勤しました。
 今年7月末に屋根裏の地デジアンテナ設置時に、既設定の多数分配ケーブルの撮影写真が行き先の判明に大変役立っています。
 下 写真右はその時のアルバム48枚X10冊=480枚 他にもあり500枚以上

Photo_2  Photo_4 Photo_5

  結婚式撮影は、一人最低2枚以上撮影し当方親族関係全員に配布、相手方に現像フイルムを渡して、対応してもらうスタイルでした。
36枚フイルムを10本持参して殆ど0です。

◎このカメラから、 オートフォーカスになりピント合わせの悩みから解消されました。(^^)/

2010年10月11日 (月)

❷私の二代目カメラ 一眼レフ(ESⅡ)

 初代キャノネットカメラから 現在使用中の一眼デジタルカメラ K200Dの8代目迄で、キャノネット以外7台は現在も所有しています。
その内の1台が、2代目のカメラ ペンタックス PENTAX ESII フイルム式 です。

発売日 1973年6月
形式 35ミリフォーカルプレーンシャッター式レフレックスタイプ一眼レフカメラ
レンズ SMCタクマー50mmF1.4  マウント M42マウント 
ファインダー 固定 ペンタプリズムファインダー
シャッター 機械式・電子式布幕横走り
シャッタースピード 機械式 B・1/60~1/1000秒、自動電子式 8~1/1000秒無段階
ピント方式(AF方式) マニュアルフォーカス 
フィルム送り   巻き上げレバー レバー1回式
露出計 CdS受光素子によるTTL開放測光による自動露出可能
電源 SR44酸化銀電池4個
サイズ 143(W) x 98(H) x 91(D) mm(標準レンズ付き)
重量 930g(標準レンズ付き)

以上 の仕様です。

Pentax_esa 80200mms Pentax_esx2a

 弟が大学生の時、新宿ヨドバシカメラ店で購入してもらい
自宅であけたら動作不可(どこが不良か忘れました)で、後日弟がお店に交換に

 店内が混み合ってなかなか対応して貰えず
弟  「不良のカメラです交換して下さい」
店員 「大きな声を出さないで下さい」 
      すぐ 対応して貰った、ことを思い出しました。

 女房の妹の結婚式で写真撮影を頼まれ、式進行中 数秒間の撮影許可でピントがなかなか合わず
とうとう撮れなっかった苦い経験あります。

 その時からピント合致を悩んでいました。
解決はその後オートフォーカスのデジタルカメラ入手まで何年もかかりました。

 ◇10/10/16 訂正追記      私の三代目カメラ PENTAX  Z-1 を調べたら 
                                   本機から オートフォーカス になっていました。

 子供の小学校運動会で、知人がカートに電源部を載せたビデオカメラで撮影を覚えています。
私は、80~200mmの望遠レンズに2倍のアタッチメントをつけて400mmで撮影してました。
撮影結果は思い出せません 忘れました。

◎一眼レフカメラは見た通り撮影出来るのと、利用者が希少で撮影時内心得意になっていました。(^_^)v

2010年9月28日 (火)

❶私の初代カメラ キャノネット

 ・ 1961年 発売
 ・ シャッター優先EE・マニュアル
 ・ レンズ   45mm/F1.9
 ・ シャッター 1/500~1・B X/M
 ・ ピント   手動で二重合致式
 ・ ISO感度 10~200
 ・ 大きさ   140×78×64
 ・ 重さ    700g
すっかり忘れていますが、ネットで調べたら以上のようです。

Photo

 大学生の時にバイトで貯めたお金で東急尾山台のカメラ店で購入したと思います。
当時は現代のようにバイト求人数、種類が少なく夏休みに自転車でお中元の配達をしました。

 2代目の一眼レフまでの間が長く、感覚的には千枚以上撮影したかも・・・。
ピントがファインダー二重合致方式で薄い二つの画像が重なり一つにしてピントを合わせるのでなかなか難しくてピンぼけが多かったことを記憶しています。

 昭和45年(1970)私の結婚式披露宴で弟に撮影してもらい、新婚旅行に持参活躍しました。
日時の写し込みは無くもう少し後発カメラのようです

◎その後、二代目1眼レフカメラ購入後 姪っ子にあげました。