2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

【地デジTV】

2015年5月20日 (水)

2台目ブースター

居間にあるTVは、神奈川TVと東京MXが視聴出来ずブースター接続して可能になりました。

マウス左クリックで拡大 マウス左クリックで拡大

マウス左クリックで拡大


■我が家TV3台あり
・東京MXテレビを視聴する必要があり私の部屋TVだけ ブースター取り付けました
・他の2台のTVは、神奈川TVと東京MXテレビが視聴出来ません。
・息子が大阪から帰省時に居間のTVで見たいで、取り付けました。Fig 1
・一つのアンテナに2つのブースター接続して干渉を心配してDXアンテナに問い合わせました→ 「 問題ありません 」  を頂き作成しました。
・残る1台のTVは神奈川TV、東京MXテレビは見ないので不要。

■UHFブースター( Fig 1,2
・会社名   DXアンテナ
・型名    BU41L2
・標準利得 35~41dB

■設置の方法
・TV台の下にある場所に置き、AC100Vスイッチを付けた Fig 1 のように作りました
Fig 1 のオレンジ色の丁度良い金属製お菓子の箱があり、Fig 2 のブースター①  と電源が横向き状態で入りました。
Fig 2 スイッチ③  は100円ショプ で購入したスイッチ付き コンセントを取り付けました。

■受信強度
Fig 3 はテレビツール表示画面の受信強度一覧表示です。
Fig 3 はブースター取り付け前、は取り付け後受信強度です。

■ブースター2台
屋根裏にある30エレ八木アンテナの所にブースター取り付けてAC100V電源スイッチを廊下or部屋でON/OFFを考えましたが、うまい方法が見つからずブースター2台になってしまいました。(>_<)

 ブースター1台屋根裏に取り付けてAC100V電源スイッチを外部操作を何とかしたいものです。

2013年8月20日 (火)

スカイツリー本放送開始後の屋根裏地TVアンテナ受信経過

5月31日 9時、NHK・在京民放キー局7局のテレビ放送のスカイツリーからの本放送開始後

・現在我が家のTV放送は、3chの神奈川Tv 9chの東京MXテレビ 2局が殆ど受信出来ません。

・以前全放送局がスカイツリーから送信になったら、高さ333mが643mになり電波信号が強くなるので30素子アンテナの方向を受信不良の2局が受信出来る方向に向けて全局受信を考えておりました。

・NHK・在京民放キー局7局のテレビ放送のスカイツリーからの本放送開始してから
アンテナの方向をいろいろ変えて試みましたが、どこの方向にしても受信不良の2局は良好に受信出来ませんでした。(>_<)

・ブースタ電源は屋根裏アンテナの側に設置と思いこんで、屋根裏の猛烈な暑さに自然発火を心配してパスしていました。

が再考してネット調査したら、電源は TVアンテナから離して TV受信側に設置出来る事が分かり早速購入。
とりあえず自分のTV受信機に設置して全放送局は視聴出来ています。

Photo_2 

Photo_3Tv_2

       ↑ マウス左クリックで 拡大します


・①はスカイツリーに全TV局送信になってからの受信強度。
・②はブースター増幅後の自分のTV受信機受信強度。
・③写真右はブースター取り付け状態です。

 ◎暑さが落ち着いたら屋根裏アンテナの側にブースター取り付けて我が家の3台の受信機が視聴できるように考えていましが、まだまだ暑いので先になりそうです。

2012年12月20日 (木)

屋根裏地デジTVアンテナ使用 経過

 2010年11月に屋根裏地デジTV30素子アンテナに交換(下記※)その後2012年10月頃から東京MXTVの受信状態が悪く、いろいろ調査対策の経過を記載します。

 私のブログ ※「地デジTV3台→ 屋根裏アンテナ交換」 アドレス↓
                    http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-f339.html

◇3/11東日本大震災のとき東京MX-TVは受信可で東京の情報は入手OKが、神奈川TVは受信不可で神奈川の情報はラジオ入手のみで詳細が分からず大変困った。

◇2010年11月から現在までに、2回大きな受信不可がありました。
・数分間ですが、電波状態が悪く幾つかの放送が受信不可。
・数分間ですが、電波状態が悪くNHKをはじめ全部受信不可発生時 不安で かなりあわてました。

 
◇2010年11月時は3ch神奈川TVが受信不可多く 現在9ch東京MX-TVと入れ替わり受信不可です。
 10月1日からスカイツリーから電波放出するようになってから東京MX-TVは殆ど受信不可状態になり調べたら、東京タワーとスカイツリー両方から電波放出して混信しないようにスカイツリーから電波放出力を落としていることが分かりました。

Mx

Photo_4 Photo_7

・東京タワー515MHz と スカイツリー491MHz の 受信強度の大きい方に設定しようと  TVの設定ツールで測定してみましたがどちらも同じような信号感度でした。                        

◇TV電波(UHF)は高い所に比例して遠方に届いた事例
1996年5月4日に433MHzで アマチュア無線で会社の仲間JK1FPMと交信 で             
場所は丹沢塔ヶ岳1400m高さ と 直線距離50km横須賀 で 交信  トランシーバー5W送信で アンテナ付属の25cm未満で交信出来ました。平地ではトランシーバー付属のアンテナでは、交信範囲は数百m位です。
・東京タワー333mからスカイツリー634m高さに期待をしていましたが・・・

◇ネットで調べたら、スカイツリーから電波発射はごく一部の世帯で受信障害が発生して解決するまでNG
・2012年12月から2月の土曜日に東京タワーからスカイツリーに切り替えて受信テスト調査を実施します。
 1年も試験放送延期がやっと分かりました。(>_<)

 ◎現在、東京MX-TVのみが受信不可で(他は全て受信ok)  2013年4月1日スカイツリーに完全移行する迄 待ちます。(^_^;)

 追記 2012/12/25 
「東京スカイツリー受信確認テスト」2012/12/22(土)午前4時58分~午前5時 を受信しました。
以前のアンテナはそのままで 電信強度です。

Photo

2011年9月10日 (土)

地デジTVアンテナ電界強度 経過

 アナログから地デジ放送になってから2ヶ月を少し過ぎましたが、
私のブログ 「地デジTV3台→ 屋根裏アンテナ交換」 ↓参照  2010年11月2日 記載
           http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-f339.html

 アンテナ30素子3分配に変更してから、現在までに 電波状態の変動(と思います)で 3ch神奈川TVは50%位しか視聴出来ませんでした。
 その他放送局(写真のch)は、総て良好に受信視聴出来ます。
ただ 今までに殆どの放送局が何秒間受信不可の状況が何回かありました。
不可時間が短いので大体の原因究明も出来ませんでした。

Photo_2

       ↑ マウス左クリックで 拡大します

 高校野球をよく見ますが中でも地元の神奈川県の横浜高校は  松坂大輔投手以前からのファンでした。
ことしは地方予選で横浜高校の全放送を電波状態が良好で見ることが出来ました。(^^)/

  ネットで調べたら、
 東京タワーから電波発射は 試験放送2011年12月で 本放送は2012年5月22日 から東京スカイツリーになります。

 高さ634mの 数字には東京近辺の旧国名である武蔵国(「むさし」のくに)の語呂合わせも考慮したとしているそうです。

 東日本大震災 の2011年3月11日以降、9ch TOKYO MX は主に東京の情報を放送で、神奈川の情報は3ch神奈川TV があいにく電波状態が悪く受信不可で ラジオ放送に頼りましたが欲しい情報を時間が掛かりなかなか得られませんでした。(>_<)

 アマチュア無線運用で、受信電界強度は送信アンテナの高さに比例する事を分かっていますので、
東京タワー333mがスカイツリー地上634メートルになれば、電界強度は強力になるので アンテナをスカイツリー方向から少しずらして 3ch神奈川TV 方向に向ければ すべて視聴 Ok になると思っています。

 ネットで詳細に調べたら 受信感度が少し弱い「TOKYO MXは従来どおり東京タワーから送信され、東京スカイツリーからは送信されない」 ことが分かりました。大丈夫かな?

 ◎12月まで待ては大丈夫と思いますが、最悪リッセットして考えます。

2010年11月 2日 (火)

地デジTV3台→ 屋根裏アンテナ交換

屋根裏地デジアンテナを TV1台→ 3台利用に変更で電界強度低下

 私のブログ "屋根裏 地デジアンテナ電界強度"
http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-2f61.html

         のアンテナで 地デジTV1台利用は、良好でした。

 その後TV3台に増設で3分配になり、電界強度低下(写真②-ⓐ) で受信不良局が出ました。
そこで地デジ八木アンテナ20素子を 30素子(写真①) に交換設置し電界強度は写真②-ⓑ です。

  Ls30tmh_2   Photo_2

 結果は神奈川の tvk局 のみ受信不良でした。
ここのところ雨の日が多く受信不可で、晴天で屋根の水分(導電体)が蒸発すると 何とか受信可能です。

 対策として、写真① 30素子アンテナを2分配 前の20素子アンテナを屋根裏の他の場所に設置して、1台専用にすることを考えています。

 当方の地デジTVはシャープアクオスですが、
写真② のデータ表示は受信不可の時 "決定" ボタンを押してのみ表示です。
 常時表示は→アンテナコンセント抜く→受信不可状態て"決定"押す→アンテナコンセント接続する。
      ・・・蛇足だったかも。(^_^;)

 屋根裏はアンテナ取付の制約が多く30素子アンテナ設置も大変悩みました。前の20素子アンテナ設置は簡単に出来ないので時間をかけて考えます。
 
 尚 ブースターは真夏の屋根裏は4~50度(想像ですが)の高温になり、24HスイッチONは出火が 心配で使用はNGと シンプルイズベストです。(電気料金も0円)

   屋根裏 地デジアンテナの詳細は下記↓をクリックして下さい。
            http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-2f61.html
     取付過程→ http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-5f15.html

 ◎その後設置出来たら ブログで 報告します。

2010年8月29日 (日)

屋根裏 地デジアンテナ電界強度 過程

    前回の「屋根裏 地デジ・・・」(↓下記)に 大勢の人が閲覧され必要とされていると思い、過程を追加記入します。
       http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-2f61.html

地デジアンテナ20素子組立、ケーブル5CF 15m接続 写真用三脚改造のポールに取付る。
     写真は、アマチュア無線移動運用時使用のものです。参考にして下さい。

                 Img_2591_20_2

 Img_2590_20_4  Img_2593_20_6

         二ヶ所取付の上部                   二ヶ所取付の下部

○1階TVのある部屋で調査→電界強度「0」 ⇒不可

○2階西側部屋で東京タワー方向の壁にアンテナ向ける→電界強度「0」 ⇒不可
  *屋根裏でスレートと木材を電波貫通なのに なぜ? 知識不足でチャンネル未設定かも?

○2階ベランダ出口(東京タワー反対方向)の廊下調査→電波強度「0」 ⇒不可

○2階ベランダに出して(東京タワー反対方向)調査→電波強度「0」 
 アンテナ方向調整→TVのチャンネル設定出来きる。 初めて画像表示→OK。
 でも表示不可チャンネルもあり ⇒不可
  ★東京タワー反対方向約150m先に横長の小高い山あり、反射波の受信です。
 
○2階西側部屋で東京タワー方向 雨戸シャッターを開け窓ガラス通して、電界強度→≒70(60以上必要)
 でも、雨戸シャッター24時間開放は無理 ⇒断念

○2階北側部屋の雨戸シャッター開放 窓ガラス通して 電界強度→≒70
 ここも、雨戸シャッター24時間開放は無理 ⇒断念

○屋根裏 東京タワー方向アンテナ向ける 前回のデータ参照(↓下記) ⇒OK完了
      http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-2f61.html

            

◎地デジアンテナとTV操作知識不足で悩みましたが、なんとか設置出来た(^^)/

10/11/02 追記
 ☆その後の 地デジTV3台→ 屋根裏アンテナ交換  もどうそm(_ _)m
   http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-f339.html 

2010年7月30日 (金)

屋根裏 地デジアンテナ電界強度

Img_2458s25_2

                                                         ↑ マウス左クリックで 拡大します

 7/30 PM 8:00 屋根裏に地デジアンテナ無事設置完了しました。      
電界強度のTV画面値を表示します。      

○測定日  10/7/30

○お天気  雨 (屋根に導電体の水が付着する影響考慮して 雨の時を選択)

○屋根    素材はスレート 垂直面ナシ(四方傾斜)の形状でスレート、木材を貫通して受信と思います

○ケーブル 5CF アンテナからTVまで 目測 15m

○測定地  神奈川県 横須賀市安浦町2丁目

○東京タワーから 測定値まで 直線距離 大体 40Km

○関東広域圏   リモコンCH   物理CH   アナログCH  送信所            出力  電界強度
NHK東京 総合   1       27     1     東京タワー   10kW  90~90
NHK東京 教育   2       26     3     東京タワー   10kW  92~92
日本テレビ     4        25     4     東京タワー   10kW  80~80
東京放送            6              22           6         東京タワー      10kW   88~88
フジテレビ           8              21           8         東京タワー      10kW   85~85
テレビ朝日          5              24         10         東京タワー      10kW    91~91
テレビ東京          7              23         12         東京タワー      10kW    90~93

○県域放送局   リモコンCH    物理CH   アナログCH    送信所        出力     電界強度
MXテレビ            9             20            14        東京タワー    3kW      66~68
テレビ神奈川       3            18              42       三ツ池公園   1kw      63~64
ちばテレビ           3             30            46        船橋            500W     受信不可X
テレビ埼玉          3              32            38       浦和             500W     受信不可X
放送大学           12             28            16         東京タワー   5kW     73~73

 以上電界強度は、60以上で合格なのでほぼOK

 アンテナ設置前にネット調査で、当方に最も近い 横須賀市安浦町3丁目で高さ10m 視聴出来たデータありました。→注1 近所で高さ7~8m八木14素子視聴OKもあり。
そこで、当方は10m高さ難しいしので、20素子を採用入手。
 
 現在自宅の東京タワー方向にマンションが多数出来てますが、そのうちの一つが
完全障害で そこから共同アンテナを引いてアナログに利用しています。        

 私はアマチュア無線運用で、430MH利用していますが、この電波は光を遮るものは届かないと言われていますので、
屋根裏は99%ダメと思い ダメもと でビクビクしながら調査しましたが、最終的に屋根裏設置でうまくいきました。(^^)/

☆☆☆ 自宅のアンテナ設置場所は隣家が東京タワー方向に半分以上かかり、玄関前は家族が反対。その他は隣家の上空侵犯、屋根上は隣家より高く上にアンテナ 困難大変。で八方塞がりでした。(>_<) --->ので、本当に ホット しております。(^_^)vホッ

 これから地デジアンテナ設定の少しでも参考になれば うれしいです。

取り付け参考 http://joshinweb.jp/av/ant.html?ACK=BLG002701

地デジ受信状況 http://www.yamatotv.co.jp/index.html ←注1

 ☆アンテナ取付の 過程 を下記に書きました。よろしかったら どうぞ。

       http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/08/post-5f15.html

10/11/02 追記
 ☆その後の 地デジTV3台→ 屋根裏アンテナ交換  もどうそm(_ _)m
   http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2010/11/post-f339.html