2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
フォト

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

【Ms-Access】

2016年4月10日 (日)

Accesseレポートデータ色つき

Accessのフォームでフィールドを色つきのデータは利用したことがありますが
必要に迫られてレポートでデータを色をつけました。

Fig0_3Fig1
Fig2_2Fig3Fig4

◆フォームの色つき
今までフォームで、フィールド文字 背景の着色は何回か実施しました。

◆レポートの色つき
印刷のデータに色を付けたことはありませんでした。
・今回参考書ネットで調べましたが、なかなか分かりにくく何とか出来ましたので、
 記事にしました。

◆実施方法
バージョンはAccess 2013 使用です。
・Fig0 はフィールド状態が ”音質不良” のときに 月日のフィールドをオレンジ色にする。

・Fig1 はデザインビューにした画面です。
 月日のフィールドをマウス右クリックすると右のプロップが出ます。
 条件付き書式(D)・・・ をマウス左クリックする。

・Fig2 は新しい(N) をマウス左クリックする。

・Fig3 はフィールドの値をクリックして 式 をマウス左クリックする。

・Fig4 の矢印の所に [状態]="音質不良" を入力する。
 OKを押して完了です。

 Access2000から使用してますが、いつ頃から使用出来るようになったか不明ですが、必要がないとなかな調べないですね。

2016年1月30日 (土)

先祖供養でお経巻読誦届く

 先祖供養会三鷹の会合ではそれぞれの人が、経験談をお話します。
先祖供養会本部で霊能者 (呼び名内容は相違します) の神仏から亡くなった人を呼び出して頂けますが、
Kさんは本部で父親が出て
父親   「お経は聞こえているぞ」
Kさん    「弟は真言宗ですが 聞こえていますか?」
父親   「他は何も聞こえてこないぞ・・・」 

 このお話を聞いてから 私のブログ 事故死のおばあさん (2011年12月30日記載)、
に亡くなった人の無料の戒名(下図左側)を頂いてお経を上げて供養をしていますが、お経が届いているを事を聞いて改めて 大変やりがい はげみになりました。

次の表は、Ms Accessで自作の過去帳(12月分を2等分した上下です)

AC

・過去帳はA4用紙に両面印刷で1月~12月までの6枚です。
現在は、全部で152名(赤丸印)になりました

・毎日のお経はその月の役目経巻(世の中良くする為に)が11 12巻有り それを月に6回読誦出来るように計算し、1日が1時間強となります。

・命日の人の時はお名前と戒名を読み上げて、いつもより 「行法経」の約30分をプラスして 1時間強から2時間以上で読誦しています。

 上記の1時間以上お経巻読誦は、もう日課になり自然体で実行してますが、届いている先祖の状況が浮かび、心が温まります。

2015年9月20日 (日)

ダウンロード版Access と Excel の再インストールに苦戦

Excel_access_dvdb

◆Windwos8 のリカバリー
 私のブログ ⑪十一代目のパソコン  の使用中 Win8のヴージョンUp で まともに動かなくなり  しかたがないので Win8をリカバリーすることになりました。

◆Access と Excel ダウンロード
そもそも、パソコンが ⑪十一代目のパソコン になり Win8が 32ビット→64ビット に替わり今まで使用中のAccess2013(32ビット)が使用出来ずダウンロード版を購入になりました。
 
ダウンロード版のAccess Excel版アプリソフトをマイクロソフトのホームページがら再ダウンロード途中 プロダクトキーの相違で どうしても先に進ます、ホームページをいろいろ調べて何回も実施し 途中で諦めて中断 延べ何日もかかりました。

ある日 メチャメチャ多い商品の広告の中からやっと ダウンロード版のAccessとExcelアプリソフトがDVDに入っているものを見つけ即注文しました。

◆やっとインストール出来ました
 3~4日でダウンロード版書き込みDVDのを入手出来ました。
早速インストールしてやっとAccessとExcel が正常に使用できるようになりました。(^_^;)

 ダウンロード版は今回のような事態を想定していましたが、その通りになりました。(>_<)
    価格が安かったのでこの方法に決めましたが、DVDが入手出来るので次回からは安心出来ます。

2015年5月10日 (日)

生涯私の大歳方位

私のブログ 伊那下神社にお水取り 大歳を使用しましたが 100歳までの大歳方位を調べてみました。

マウス左クリックで拡大 マウス左クリックで拡大


◆作成
中村文聰先生の 運命学宝典(万年暦) Fig2 で 大歳を調べ 私の誕生年から100年1938~2038 Accessでプログラム作成 (コード下記に記載)入力して 一覧表 Fig1 を 作成しました。

◆大歳使用出来る回数
・私のブログ 大歳について で必ず年月共に相生の吉方位として用うるものでなければ、却って大いなる凶災を被る。
 で私の年月吉方 九紫しのみを抽出しました。
・全部で15回ありますが 暗剣 五黄殺 本命的殺等の凶を除くと Fig1 の大歳使用 項目の ○ の3回で坤方位1つです。
・大歳と大歳の間は 36年です。
・月星三碧的殺も除きました。

◆大歳
・私が学生時代に 母親から園田真次郎先生の 気學小筌 を渡され拾い読みして、大歳は必ず使って見たいと思いました。
・いろいろな事情あり Fig1 で大歳は3回使えるのに 1回しか利用しなかった.。
・いざ実行の時は、1ヶ月で3回の同会日も2回は土用でお水取り出来ない。
・そして 来年1月同会は、月破でこれも利用出来ない(>_<)
のは
        私のブログ 九星気学 < 先祖供養(上位) を思い出しました。

 私の大歳使用は終了で、 気學小筌  大金神(大将軍)は 使い方によって吉方として使えば金のない人は金が出来る とあるので勉強してみたいと思います。

_

◆Accessのフィルター (Fig1) のコード
・抽出ボタンを 抽出 にする
・大歳使用コンポボックスを 大歳使用txt   大歳九星コンポボックスを 大歳九星txt 
以下4個同様にする
・コンポボボックスの値集合ソースは、大歳使用 
訂正2015-5-10 上記下線以外は不要削除
・大歳リセットボタンは Me.大歳使用txt = Null  大歳九星リセットボタンは Me.大歳方位txt = Null
 以下4個同様にする

以上を設定します。
・下記が抽出ボタンのコードです

Private Sub 抽出_Click()
On Error GoTo Err_抽出_Click
Dim strsql As String
   
strsql = "1 = 1"

    If IsNull(Me.memotxt) = False Then
       strsql = strsql & " AND memo  like '*" & Trim(Me.memotxt) & "*'"
    End If   
    If IsNull(Me.西暦年txt) = False Then
       strsql = strsql & " AND 西暦年  like '*" & Trim(Me.西暦年txt) & "*'"
    End If   
   If IsNull(Me.大歳九星txt) = False Then
       strsql = strsql & " AND 大歳九星  like '*" & Trim(Me.大歳九星txt) & "*'"
   End If   
    If IsNull(Me.大歳使用txt) = False Then
      strsql = strsql & " AND 大歳使用  like '*" & Trim(Me.大歳使用txt) & "*'"
    End If   
    If IsNull(Me.大歳方位txt) = False Then
      strsql = strsql & " AND 大歳方位  like '*" & Trim(Me.大歳方位txt) & "*'"   
    End If   
    If IsNull(Me.年中宮txt) = False Then
      strsql = strsql & " AND 年中宮  like '*" & Trim(Me.年中宮txt) & "*'"
    End If
   
    Me.Filter = strsql
    Me.FilterOn = True
   
    ' 更新
  DoCmd.RunCommand acCmdRefresh

  DoCmd.GoToRecord , , acLast   ' 最後の頁
  DoCmd.GoToRecord , , acNext   ' 次の頁
   
Exit_抽出_Click:

Exit Sub

Err_抽出_Click:

  Resume Exit_抽出_Click
End Sub

2014年10月30日 (木)

Accessフォーム複数項目を自動に

現在血圧データをAccessで管理してますが、毎回4つの文字と 平均値を 自動表示にしました。

■経過
・4年前 毎日30分ウォーキング 始めて11ヶ月  血圧管理を始めましたが 
・NHKためしてガッテンで 両手を測定 でないとダメで 2回測定平均を 13/01/14 から変更
・NHKためしてガッテンで 両手+立ち上がり測定 でないとダメで 4回測定と平均を 13/11/28から変更
Fig1 赤枠腕の項目を毎日 左 左u/d  右 右u/d AV(平均) 文字と AV(平均)を電卓で計算入力していました。

■自動表示操作
Fig1 赤丸のボタンin を押すと Fig2の 赤枠が表示(月日と曜日は既定値=Date())
・Fig3 の赤枠のデータ手動入力
Fig3 赤丸のチェックボックス をクリックすると Fig4の 赤枠を自動計算表示

Fig1 Fig2

Fig3 Fig4

            ↑ マウス左クリックで 拡大します

■VBA作成コード
◇Fig1 の in クリック
 [イベント プロシージャ] の コード(下記)です。
・パブリック変数 gB1~gB4 はプロクラム立ち上げ時に設定
-----------------------------
Private Sub in_Click()
On Error GoTo Err_in_Click
    Me.腕 = "左":   DoCmd.GoToRecord , , acNext
    Me.腕 = "左ud": DoCmd.GoToRecord , , acNext
    Me.腕 = "右":   DoCmd.GoToRecord , , acNext
    Me.腕 = "右ud": DoCmd.GoToRecord , , acNext
    Me.腕 = "AV":   DoCmd.GoToRecord , , acNext
    DoCmd.GoToRecord , , acPrevious ' 前のレコードへ移動
    DoCmd.GoToRecord , , acPrevious ' 前のレコードへ移動
    DoCmd.GoToRecord , , acPrevious ' 前のレコードへ移動
    DoCmd.GoToRecord , , acPrevious ' 前のレコードへ移動
    DoCmd.GoToRecord , , acPrevious ' 前のレコードへ移動
    DoCmd.GoToControl "開始"
Exit_in_Click:
    Exit Sub
Err_in_Click:
    MsgBox Err.Description
    Resume Exit_in_Click
End Sub
-----------------------------

◇Fig3 赤丸のチェックボックス□ をクリック
 [イベント プロシージャ] の コード(下記)です。
-----------------------------
Private Sub 実施_Click()
  If Me!実施.Value = 0 Then
    Me!開始 = Null
    Me!場所 = " "
  Else
           AV計算
    Me!場所 = "居間○"
    ' コントロール 開始 移動
    DoCmd.GoToControl "開始"
★1    SendKeys "^7{ENTER}" ---> 追記を参照
       Me.順番 = 5
    Me.血圧高 = gB1: Me.血圧低 = gB2: Me.脈拍数 = gB3: Me.開始 = gDate
    DoCmd.GoToControl "脈拍数"
  End If
End Sub

◇AV計算
Private Function AV計算()
  Dim B1 As Integer: Dim B2 As Integer: Dim B3 As Integer
      B1 = 0: B2 = 0: B3 = 0: gB1 = 0
         DoCmd.GoToRecord , , acPrevious
       Me.順番 = 4
         gB1 = Me.血圧高: gB2 = Me.血圧低: gB3 = Me.脈拍数: gDate = Me.開始
         DoCmd.GoToRecord , , acPrevious
       Me.順番 = 3
         gB1 = gB1 + Me.血圧高: gB2 = gB2 + Me.血圧低: gB3 = gB3 + Me.脈拍数
         DoCmd.GoToRecord , , acPrevious
       Me.順番 = 2
         gB1 = gB1 + Me.血圧高: gB2 = gB2 + Me.血圧低: gB3 = gB3 + Me.脈拍数
         DoCmd.GoToRecord , , acPrevious
       Me.順番 = 1
         gB1 = gB1 + Me.血圧高: gB2 = gB2 + Me.血圧低: gB3 = gB3 + Me.脈拍数
    B1 = gB1 / 4: B2 = gB2 / 4: B3 = gB3 / 4: gB1 = B1: gB2 = B2: gB3 = B3
    DoCmd.GoToRecord , , acNext: DoCmd.GoToRecord , , acNext
    DoCmd.GoToRecord , , acNext: DoCmd.GoToRecord , , acNext
End Function
-----------------------------

 プログラム作成に時間を要しましたが、出来上がって自己満足して毎日の入力楽しんでおります。

◆追記 2015-4-28
 Fig4 で 赤枠の脈拍
が上の値をコピーしてしまう不具合が分かりました。
原因は
 ★1
  SendKeys "^7{ENTER}" の蛇足か判明しました。
何でつけたか思い出せませんが削除して正常動作を確認しました。m(_ _)m

 

2014年10月10日 (金)

自己流Accessクエリのパラメーター

アセンプリ言語で汎用レジスタのように Accessテーブルのフィールドをレジスタのように使います。

・私のブログ ①私の初代パソコンMZ-80C 以前に 小さな会社勤務でアセンプリ言語を技術者がら手ほどきを受けて当時私の修理担当の「NC-9」NC機器のデジタルスイッチ接触不良の場所表示するプログラムをプライベートで夢中になり作りました。

・その後、Accessに出会ってプログラム作りを始めましたが、アッセンブリの用法で Access2.0の頃からの方法です。
具体的に書きますと
1) Fig1のテーブル 「設定」 を作る
2) Fig2のテーブル「設定」でフォーム 「開始」 を作る
3) Fig3でテーブル「設定」でフォーム 「◎宛名設定」 を作る
4) Fig3のフォーム「◎宛名設定」宛名にテーブル「設定」のR3に入力
5) Fig2のフォームを非表示で開く
6) Fig4の T_出納データ相手先の抽出条件パラメーターにR3を利用する。

Fig1 Fig2 Fig3 Fig4

         ↑ マウス左クリックで 拡大します

・パラメターが多くなるとフォームも多くなり同じフォームでパラメーターだけ相違する場合も1つ修正すると他のフォームも訂正するので大変でした。

・その後 niftyのこころぐ 小カテゴリ「Access」の ニックネーム あのこらサン から 複数フィルタVBAを教えて頂きフォームでは使用しませんが、レポートは現在も使用しています。

 ◎現在デジタルカメラの写真仕分けを、数年前にAccessで作成したプログラムを利用してますが、自分で作ったのに内容を忘れて苦労しています。(^_^;)

2014年4月10日 (木)

AccessVBA複数フィルター完全が出来ました。(^^)/

 使用中の複数フィルターで小さな不具合ありネットで詳細に調べましたが、1つのフィルターは有りますが複数は無かったので、今回も教えて頂き解決出来ましたのでブログ記載しました。

■不具合
 以前私のブログ Accessで複数フィルタ設定 出来ました。(^^)/ 
niftyのこころぐ 小カテゴリー「Access」を 設立者 ニックネイム あのこら さんにで教えて頂いて使用中ですが

 以前から幼稚園で使って頂いているAccess2000で自作 園児管理プログラム をWin7Access2010で動作不可となり、修正依頼を受け Access2010で修正作成しました。

 fig1は作成した幼稚園のフォームですが、号車txtに変数に「1」を入力して 抽出すると 1,11,31・・等出力して 「1」だけの出力が出来ません。この不具合は自分の使用プログラムにありましたが、自分だけの使用なのでそのままでした。

 この問題を解決と思い、ネット、参考書で何日も調べても解決できず悩んでいました。

■経過
 今回も ニックネイム あのこら さんに 又 教え乞い教えて頂きました。
   それは
 前  StrSQL = StrSQL & " AND 号車 like '*" & Trim(Me.号車txt) & "*'"
             ↓
 新 StrSQL = StrSQL & " AND 号車 =" & Trim(Me.号車txt) & ""
   です
 
 C_8

       ↑ マウス左クリックで 拡大します

 fig1 は 通勤方法 号車 バス名 3つの項目 のフォームビューです。
号車の 変数データ型は整数型(Intejer)で、この項目だけ変更しました。
そして 下記が教えて頂いて修正した 抽出クリックの VBAコードです。

■コード
----------------------------------------------------
Private Sub 抽出_Click()
  StrSQL = "1 = 1"
    If IsNull(Me.通学方法txt) = False Then
       StrSQL = StrSQL & " AND 通学方法 like '*" & Trim(Me.通学方法txt) & "*'"
    End If

    If IsNull(Me.号車txt) = False Then
      StrSQL = StrSQL & " AND 号車 =" & Trim(Me.号車txt) & ""
    End If
   
    If IsNull(Me.バス名txt) = False Then
      StrSQL = StrSQL & " AND バス名 like '*" & Trim(Me.バス名txt) & "*'"
    End If
   
    Me.Filter = StrSQL
    Me.FilterOn = True
End Sub
----------------------------------------------------

■エラーストップ
 早速 実行しましたが、リセット号車をクリック( Me.号車txt = "")で消去して 再抽出すると 
エラーストップになります。

 そのことを あのこら   さんに 連絡しましたら わざわざ フォームを作って頂いて正常動作を確認して頂きました。
そのフォームコードから分かりました。

■原因と結果
リセット通勤方法 リセット号車 リセットバス名 のそれぞれのクリックコードは
私のは
    Me.通学方法txt = ""
    Me.号車txt = ""
    Me.バス名txt = ""

頂いたものは
    Me.通学方法txt = Null
    Me.号車txt = Null
    Me.バス名txt = Null
でした。

で即変更しました、正常動作になり、完全な複数VBAのフィルターが出来ました。

 ◎以前作った写真選択プログラムは どんどんふくらんで フォームが約 20本になりましたが置き換えれば数本に小さくなり保守点検が楽になります。

2013年7月30日 (火)

Access2010 PC2台とランタイム(無料)インストールで3台使用OK

 Access2010のパソコン2台正規インストールOK、そして3台目はランタイム(Runtime)はプログラムの修正は出来ませんがダウンロード(①の入力画面)してAccess2010で作成したプログラムが使用出来ました。

 最初のAccess2010インストールは簡単に問い合わせなく2台出来たの軽く考え、パソコンが壊れれて再インストールしましたが2台目のパソコンが出来ませんでした。

 可能性を色々調べ実施しましたがなかなか出来ず、Access2010の説明書の電話でライセンス承認にたどりつき電話して新しい48文字(6x8)の数字頂き、すんなり2台目のパソコンインストールできました。
但し デスクトップとノートの組み合わせ パソコンしか出来ません。

Acc2010runtime


Photo


 Access2010がなくても作成プログラムが使えるので、早速知人のパソコンにランタイム(Runtime)インストールしましたが、OSがWindowsXPでインストール出来ませんでした。
Windows7以上でないと動作出来ない事が分かりました。

 私の3台目のパソコンはOSがWindows7でランタイム(Runtime)インストールしてAccess2010で作成した「出納帳」プログラムを使用していますが、出納帳をクリックして立ち上げるときに、毎回(②のセキュリティ確認)を表示しますが開くを押して使用します。

 ◎②のセキュリティ確認を外そうといろいろ試しましたが出来ませんでした。(>_<)

2013年4月20日 (土)

Accessで複数フィルタ設定 出来ました。(^^)/

 今まで延べ4日も色々悩んであきらめていた 複数フイルタ設定が、出来ました。
niftyのこころぐ 小カテゴリ「Access」の ニックネーム あのこらサンから 使用中の複数フィルタVBAを ブログ記載して頂き参考書を参照して何とか解決出来ました。(^^)/

Photo
                             ↑ マウス左クリックで 拡大します

 
◇複数フィルタ使用の訳
 Accessで複数フイルタ使用は、フォームA を作りそのフォームの使用データ クエリが相違すると、データ クエリの数nだけ同一のフォーム作りました。

 そして、フォームA を修正すると 同じ所を 数n個のフォームを修正 は大変の一言でいした。
フィルタ使用して 1フォームで共通出来るのでは・・・です。

共通出来なくても 今までフォーム+クエリは、クエリとマクロの数低減出来る。

◇BVAコード
 現在使用中のクレッジト管理のプログラムで動作確認しました。
抽出Aボタン押して抽出します。

------------------------------------------------
Private Sub 抽出A_Click()
On Error GoTo Err_抽出A_Click
   
StrSQL = "1 = 1"
 
    If IsNull(Me.利用者txt) = False Then
       StrSQL = StrSQL & " AND 利用者  like '*" & Trim(Me.利用者txt) & "*'"
    End If
   
    If Me.フレーム支払.Value = 1 Then
        StrSQL = StrSQL & " AND 収入 =0"
       
        If IsNull(Me.購入金額) = False Then
            StrSQL = StrSQL & " AND 購入金額 <>0"
        End If
    End If
   
    If Me.フレーム支払.Value = 2 Then
        StrSQL = StrSQL & " AND 収入 >0"
    End If
   
    If Me.フレーム支払.Value = 3 Then
        StrSQL = StrSQL & " AND 収入 >=0"
    End If
   
      
    Me.Filter = StrSQL
   
    Me.FilterOn = True

Exit_抽出A_Click:

Exit Sub

Err_抽出A_Click:
  Resume Exit_抽出A_Click
   
End Sub
------------------------------------------------

 ◎フィルタ使用 1フォームで共通を これから挑戦していきます。

2013年3月10日 (日)

アクセス7万回 ありがとうございます。\(^^)/

2013/03/02 に7万回のアクセス 達成ありがとうございます。

EcPhoto

              
↑ マウス左クリックで 拡大します

◇最近分かった事
・2010/07/13 にブログをはじめて2年8ヶ月経ち 分かった事があります。
それは何人もの 知り合い、知人にアドレスと簡単検索方法を記入した名刺を渡して ブログの閲覧をお願いしましたが 殆ど見ない人、そして 1回訪問して再訪問は皆無に近い人がおりました。

・売れる本は、内容 人気に比例して読者が増加します。
ブログも書籍と同じで 内容が面白ければ読んで頂ける事に気がつきました。
面白いブログ記事作成は難しく 知り合い知人の閲覧は無理でも不特定多数の人が7万回アクセス頂いたので このままのスタイルで続けます。

◇ブログを2分類
・少し前から 
 カテゴリーを 《 お水取り 》《不思議》 ・・・(不思議系+心) と
         【Ms-Access】【PCソフト】 ・・・ (非不思議(一般))の
   の 2系統に分けました。

・これだけの広範囲の内容を読んでくれる人がいます。私と同じ考えの人が世の中に存在している事実
 →大変にうれしいイ~~~(*^_^*)(^^)/  デス!

◇どこかの職場の人たち
・上の ココロククリック累計リスト で ベスト20を見ますと、1位は 253回 210回 ・・・ 20位は112回
 今までのブログ記事数は 165 ですが 165 全て見てくれる人がいるのです。

・端末 Robot/Toolと表示されて 言語 en (English)の人たちが 20人中 18人 です。
 大型コンピュータの端末機で見て頂いているようです。

・カテゴリーの 《・・・》 と 【・・・】 で 片方に興味ある人は知っていますが、今までに
 両方に興味ある人はお目にかかった人はありません。

☆☆☆ どのような お仕事か 大変興味ありますので コメント頂けませんか? ☆☆☆

◇Accessプログラム
上の ココロククリック累計リストの 順位表示は 以前作成の私のブログ
       訪問者データ管理をリフォーム  アドレス ↓
     http://homes83.cocolog-nifty.com/blog/2012/08/post-c159.html
の中で 下の表はAccessフォーム表示で 順位表示は コマンドのみでは無理でVBA使用で時間掛かりそうで保留でした。
 今回はAccessレポート使用で コマンドのみで作成しました。

・Access2000は順位のテキストボックスのコントロールソースは "=1" で、プロパティシートで集計に設定しますが
 Access2010は表示形式が大きく変わり たどり着くのに大変時間が掛かりました。(^_^;) 

_

 ◎今 累計アクセス数: 71273 1日当たりの平均: 73.40 読んで頂いているので勇気100倍です。(^^)/

_

 音楽付きメールを初めて添付して 得意になった中の好きな曲。
加藤登紀子の 「百万本のバラ」 です。